整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホームスタッフブログ ≫ 孟宗竹林 ≫

スタッフブログ

孟宗竹林

孟宗竹の用途は無限ですが、近年放置されている竹林を多く見かけます。

今回は食す筍の、ごく一部お話です。

ぼちぼち筍(竹の子・タケノコ)のシーズンに入ります。

筍も孟宗竹、真竹、破竹などありますが、これからスーパーや市場に 出回るのは主に孟宗竹の筍です。

シーズンを前に、3月に入ってから友人の孟宗竹林の整備を手伝いました。

当初、竹も木も良く切れるノコギリで切っていましたが、孟宗竹はとても 大きくて(直径18cm、高さ20m以上にもなる)なかなか作業が、 はかどらず、チェーンソーを買ってこられました。

チェーンも竹伐り用と木切り用のものがあり、ノコギリの数倍も作業は早い。

孟宗竹林は、ほっておくと密集し過ぎると住みやすい環境を求め、どんどん 範囲を広げて、とんでもないことになってしまいます。

面白いのは上の方に笹がありますが、下の植物に日が当たらないようにして 成長をさまたげているそうです。

そういえば、まわりに他の植物をあまり見かけませんね 。

5~6年で枯れてしまいますが枯れた竹を片付け、3~5年ものを 切って、親竹(1~2年もの)を決めて1アール(5m×5m)あたり 5本程度を残し、明るく風通しをよくして傘をさして竹林を歩ける程度が 理想的なようです。

これまでなにげなく筍をいただき、旬のものをおいしくいただいて いましたが、
食べるまでの工程などを知れば知るほど奥が深く、とても 勉強になりました。


次回の更新は4月6日(火)です。お楽しみに!
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!