整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホームスタッフブログ ≫ 入浴の歴史 ≫

スタッフブログ

入浴の歴史

こう寒い日が続くと、温泉に行きたい気分になります。

人の日常的な入浴は、いつから行われていたのでしようか?

入浴は「禊」(みそぎ)と「沐浴」(もくよく)と言われるものがあります。

「禊」は古来、神聖な場所と泉や水辺で不浄を祓い、身を清める儀式行為。

「沐浴」は湯水を浴び、髪や体を洗うことで元世紀に大陸文化と共に伝わり、

帰化人の子孫の間で信奉された「温室洗浴衆僧経」(うんしつせんよくしゅそうきょう)

が起源と言われます。

また、「沐」は髪を洗うこと、「浴」は体を洗うこととして使い分けている「湯浴み」も

「浴」と同じ意味でつかわれる湯水を浴びることが入浴行為でした。

平安時代末期には湯浴みに加え、「蒸気浴」や湯につかる「浴場」が出てきます。

人々が入浴するという行為が長い歴史の中で進化し、現在に至ったのでしょう。
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!