整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ スタッフブログ ≫

スタッフブログ

方言って楽しい!

こんにちは!

7月28日のブログを担当しましたスタッフです。

前回、「きびす」の話を書いたのですが、覚えていらっしゃいますか?

正解は「踵」の事です!

調べてみると、主に西日本の方言のようですね。

地方によっては「くるぶし」を指すこともあるそうです。

ほかにも「うしろはぎ」や「きやん腰」など聞きなれない言葉がリハビリ室には

飛び交っており、すごく楽しいですよ!

秋の夜長を楽しく!

0000502507.jpg
中秋の名月ですね。

秋になると星々も綺麗に見えます。

夜半、夏の大三角、デネブ、ベガ、アルタイルが傾いて冬の星々が出てきます。

オリオン座がかっこいいですね!

ところで、オリオン座が東の空に上がるとき、西の空にさそり座が沈んでいくのを

知っていました?

オリオンの兵士がサソリを退治するから、この二つの星座は一緒の夜空には見られないの

です。

オリオンが綺麗に見えたら冬の大三角の出番ですよね。

シリウス、プロシオン、アルデバラン。

見つけてください。

夜空を見上げて!

☆お詫びと訂正☆

冬の大三角形はシリウス・プロシオン・アルデバランではなく、シリウス・プロシオン・

ペテルギウスです。

お詫びとともに訂正させていただきます。

秋の夜長、いかがお過ごしですか?

猛暑もおさまり、朝夕と肌寒い今日この頃です。

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋ですね。

私は一番最後の食欲の秋が大好きですが、人間が一回り、二回りと大きく成長したら

いけないので、読書の秋を楽しみたいと思います。

書店に行って本を買ってもいつも積読ですが、今回は読み始めました!

それは佐藤愛子さんの「90歳 何がめでたい」という本です。

なかなかページが進みませんが、90歳を超える著者のこれまでの人生について

愉快なエピソードなどもあり、読んでいていろいろ考えさせられました。

私自身も年を取ってきましたが、90歳まではまだまだ年(ネン)がありますので、

頑張っていきたいと思います。

秋の夜長、皆様も1冊いかがですか?

主婦休みの日

昨日9月25日は「主婦休みの日」でした。

主婦の家事労働を年収にすると、300万前後になるようです。

しかし、アメリカやカナダでは1200万になるそうですよ!

日本では家事労働が低く評価されがちなのがよくわかります。

ちなみに家事で一番大変なことは「料理を考えること」だそうです。

365日!朝昼晩!

1年で1095回も考えないといけないんです。

そう考えると「料理を考えること」が家事で一番大変なのも納得ですね。

スポーツの秋

こんにちわ!
スポーツの秋ということで、今回は僕が今までやってきたスポーツについてご紹介します。

僕がスポーツを始めたきっかけは、小学2年生の頃のことです。父親の知り合いからの
お誘いで地元のソフトボール少年団に入団しました。そこからソフトボールの楽しさを
知り、小学校を卒業するまで続けることができました。小学6年生になると下関の選抜
チームとして西日本大会という大きな大会にも出場することができました。

中学校では、部活動にある軟式野球部に入部しました。県大会に出ることは出来ましたが
優勝という道のりは遠く、3年間が終わりました。

高校では市内の学校に進学し、高校生らしく「甲子園出場」という目標に向かって日々練習に取り組んできましたが、惜しくも最後の夏は3回戦敗退という結果に終わりました。

高校野球が終わってからは、下関のとあるソフトボールチームに誘っていただき、趣味
として今も続けています。

ソフトボール、軟式野球、硬式野球とそれぞれボールは違いますが、かれこれ球技を
始めて17年が経過します。

これからも健康維持のために続けていこうと思います。

ナメクジ異常発生!

ついに踏んでしまいました!

ナメクジ退治に塩の消費が。。。。

塩をかけると、浸透圧作用で体液が排出されるので退治できるようです。

水をかけると復活するそうですが。。。

砂糖や小麦粉でも同じことが起こるそうですが、粘液分泌のほうが早いらしく、塩ほどの

効果はないそうです。

台風接近!

9月17日は子供の運動会の予定です。

毎日暑い中、応援やダンスの練習、リレーの練習と頑張っていました!

。。。が!

なんと!

台風が大接近しているではありませんか!

台風18号(タリム)!

17日はいまのところ直撃みたいです(汗)

私が一番心配しているのは、お弁当の準備です。

前の日からお弁当の準備をしていいものか。。。とても心配です。

無事に運動会が終わることを願うばかりです。

皆様、台風対策は万全に!

本物は違う!

0000497314.jpg


先日、とんかつを食べに行きました。すると期間・数量限定で本わさびがついているメニューが

ありました。今まで自分でわさびをすって食べたことがなかったので、好奇心から今回は

こちらを注文しました。ラストの1個だったらしく、ラッキーでした。

ちなみにウィキペディアで『わさび』を調べてみると、

「わさび(山葵)は、アブラナ科わさび属の植物。日本原産。食用。強い刺激性のある

香味を持ち、日本独特の香辛料として以前から欧米や東南アジアで認知度の高まりを

見せている。また、日本においても、家庭用練わさびには西洋わさびを本腫と混ぜ合わせ

たものが多い。」

とあります。なるほど、なんとなくは知っていましたが、日本が原産なんですね。

さて、いよいよ料理が運ばれてきて、本わさびをすりすりすり。。。

オリジナルのたれ(ポン酢ベース+大根おろし+ネギ+みょうが)とすりおろしたばかりの

わさびをアツアツのトンカツにのせて、パクリ!

んん~。。。。この鼻につーーんと抜ける香りの心地よさ!

チューブ入りとは天と地の違い!

辛さが軽いというか、上品なんですね。

たれもポン酢でしたので、あっさりとした味で大満足でした。

定番の味も好きですが、たまには違う味もまたいいものですね。

ごちそうさまでした!

ある夜の出来事


先日、寒さで目が覚めました。

暗闇の中、手探りで犬に触れようとしましたが、その先には犬はおらず、名前を呼びました

が反応がありません。

物音もしなかったので起き上り、様子を伺いに行きました。

明かりを点けてみると、犬は前のめりに寝そべって、ある一点を見つめていました。

私も寝とぼけながら片目で、黒いようなこげ茶色のような小さな塊があることに

気が付きました。

近寄ってみると、その塊は。。。。

カエルでした!

猟犬のはずなのに、見つめているだけとは。。。私は微笑ましくなりました。

世の中はなんだか騒がしいようですが、我が家は平和です。

皆がほんの少しの優しさと勇気で明るい方向へ向かえば良いのですが。。。

ちょこっとゆるい我が家の一コマでした。

では、また。。

夏の憂鬱

高田さんの納屋2
夏のこの時期、私にとって我慢できないものは2つ。
それは、炎天下で駐車していた車のドアを開けるあの瞬間。
もう一つは、ヤモリといわれる小動物に遭遇すること。

誰にもこれだけは好きになれそうもないものがありますが、私にとってヤモリはまさに
それであります。
薄気味悪いあの色と形。
左右に体をクネらせながら、音も立てずに壁を這うあの姿。
夜だけ徘徊するというあの陰気臭さ。
あーっ。(あに点々)だめだ!思い浮かべるだけでも眩暈がしそう。。。

昨年の夏のことでした。
当家の庭の一角に納屋があります。ネット通販で購入した外国製DIY製品。結構な
お値段の納屋なんです。こともあろうにこの納屋の中にアイツが大量発生して、納屋を
占拠されてしまったのです。ドアを開けるのもビクビクしながら、必死の思いで必要な
道具を取り出す始末。何とかしなければ、この先こんな嫌な気持ちで納屋を利用し続ける
事はできない。
何とかして奴らを一網打尽にするんだ!
何か方法はないか!
奴らの習性を利用した画期的な方法はなにか!

私は奴らのある修正に目をつけました。
奴らはなぜか垂直の壁面にへばりつくのが好きであること。
地面を這う姿を見ることは、稀。
ボルダリングに出場すれば金メダル間違いなし!

そして、ついに壁にネズミ駆除用の粘着板を両面テープで張り付けるというアイデアに
たどり着きました。ただ、納屋の内壁にどのようにして粘着板を貼るのか、これが問題
でした。
貼っている間に奴が頭や肩の上にでも飛び乗ってきたら、私は卒倒するに違いありません。
恥ずかしくて人にも頼めない。
いろいろ考えた末、長い枝切りはさみで粘着板を程よくはさみ、入り口の外から設置する
というもの。何とか5枚の接着版を張り付け、あとは効果を待つだけとなりました。
翌日、そっとドアを開けて中を覗くと、見事にかかってました。
初日で3匹!
あとは日を追うごとにその数は増え、10月頃までには20匹ほどが罠にかかりました。
粘着板の効果は抜群で、もがけばもがくほど体の自由が効かなくなるのです。
最後は力尽きて様々な格好のまま干からびて、その骸を晒しておりました。

何年前か覚えていませんが、「哲子の部屋」での徹子と北島三郎の会話です。

「北島さんが今までで一番びっくりしたことってなんですか?」
「いやー、実はベトナムのホテルであったことなんですが、トイレのドアを開けたとき、
真正面に巨大なヤモリがいましてねー。
腰を抜かすほどぶったまげました!これがまた、デカいんです!
あれには参りました。」

何度か海外に行きましたが、ベトナムにはいきません!

東南アジアにもいきません!

アイツが待ち構えているような気がしますからね!



二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!