整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ スタッフブログ ≫

スタッフブログ

おからパウダー

おからパウダーを食べると、体内の痩せホルモンが増加して運動と同様の脂肪燃焼効果が

期待できるらしいんです。

私もほしい!と思い買いに行ったのですが、テレビで放送されて店頭でも売り切れ…

ところが、この前おからパウダーいただいたんです!

早速、晩御飯から…

味はあまりなく、スープに入れると白くなって少しシチューっぽくなるくらい。

味もにおいも気にならず、食べやすいです。

スプーン一杯くらい入れて普通に食事するだけなのですが、お腹いっぱいになります。

まだ結果は出ませんが…少し続けてみようと思います。

 

次回の更新は11月20日(火)です。お楽しみに!

母の思い!

先日、サッカーの県大会出場が決まりました。

11月17日から山口のきらら浜にて始まります。

兄弟で、ベンチ入りできたので、とても楽しみにしています。

12月にある全国大会を目標に、勝ち上がっていってほしいと思います。

 

次回の更新は11月16日(金)です。お楽しみに!

IMG_0935_コピー

今年は初夏からさんまが豊漁だというニュースを聞いていたので期待していたのですが、

近所のスーパーでは夏の終わりになってもなかなかさんまの姿を見かけませんでした。

10月の初め頃だったでしょうか、とうとうさんまを見かけたのですが、2匹で398円。

ん?たしか豊漁のはずなのに、不漁だった去年と同じ値段ではないですか。

まあ流通の問題だったり、なかなか以前みたいに1匹100円とかは難しいんだろうと思い

この時はスルーしておきました。

ただ去年みたいに痩せておらずサイズもまあまあで、普通に脂がのっているだろうと

思える姿でした。

それから数日後、一応のぞいてみたら2匹198円!

きましたね❣

やっとここにも豊漁の恩恵が。

さっそく購入し、塩焼にして食べました。

やっぱり秋の味覚の代表です。とても美味しかったです。

来年も豊漁になってくれることを期待してます。

 

次回の更新は11月13日(火)です。お楽しみに!

源平night

近藤_コピー

毎年10月に赤間神宮で開催される源平nightにいってきました。

ライトアップされた舞台でミュージカル仕立てで源平合戦や武蔵と小次郎、明治維新など

下関縁の話が満載です。

先帝祭では大勢の人でなかなか見ることができない上臈の『外八文字』と『日本舞踊』も、

ゆっくり見れるチャンスでもあります。

今年はもう終わってしまいましたが、機会があれば是非見に行ってみてください。

 

次回の更新は11月9日(金)です。お楽しみに!

勝負はこれから‼

昨日、日本シリーズ第5戦が行われました.

遅くまで繰り広げられた熱戦でした。

皆さんお疲れ様です。

私は、ほんの数ヵ月前から広島ファンです!

災害があってから応援したいなと思うようになりました!

彼らの勇姿が広島の方々に元気を与えているんだと思うと感銘しました。

今期で引退される新井さんがバッターボックスに立つと迫力があり、

とても興奮しました!

残念ながら敗れてしまいましたが、まだまだこれからです!

私と関わりのある二武整形の患者様は、ほとんどソフトバンクのファンです。

広島ファンをみつけて一緒に応援したいです!

 

次回の更新は11月6日(火)です。お楽しみに!

山頭火とコルトーが愛した街・川棚

10月21日日曜日に川棚グランドホテルのリニューアルオープンの内覧会があり、ボランティアガイドのスタッフと伺いました。

関係者の案内で館内すべての説明を受けながら見て回ったのですが、さすがにグランドホ

テルです地元産の石材、木材、植物などが使われ、内庭はそれぞれ築山式に作られていま

した。

種田山頭火が昭和7年5月24日から8月27日までに川棚で詠んだ307句のうち、

100以上が描かれていていろいろ工夫されています。

最上階から望む川棚の風景は右にフィル式ダムの舟郡ダム(青龍湖)少し左に三恵寺のある

金悟山、中央に響灘に浮かぶ厚島群島と眺めは最高です。

かつて川棚を訪れた偉人フランスのピアニスト、アルフレッド・コルトー(1872~1962)

は昭和17年9月~11月までの日本公演の下関・宇部公演で川棚グランドホテルに

10/7~10/9までの3日間宿泊して窓から見えた厚島に魅了され「あの島に住みたい。

売ってくれないか」と村長に話したと言われています.

 また、種田山頭火は地形において申し分ない風景であり、山裾に丘陵をめぐらして

私の最も好きな風景だとも言っています。

この地で庵を建て余生を過ごすつもりでしたが····少し偉人たちの気持ちもわかる気がします。

9月10月に大阪・京都阪急交通社と九州からの観光バスがかなり寄られたので

ボランティアガイドで案内しましたが、川棚温泉がもっと人気のある温泉地になってほし

いですね。

 

次回の更新は11月2日(金)です。お楽しみに!

タイプライターの謎

高田_コピー_コピー

最近、読んでる本で面白い件りがありました。

読者の皆さんも、日常的に触れるパソコンのキーボードの文字配列に関することです。

あの文字配列がどの様に決まり、それが今どうなっているか。

その経緯が可笑しくて笑ってしまいます。

タイプライターが商品化されたのは1873年です。

つまりキーボードもその時、世に現れたことになります。

(キーボードという言い方は正しくありませんが)発明したのはイギリスです。

おかしな話ですが、使用頻度の多い文字ほど、左手の指が受け持つ様に並んでいたのです。

世界中でどこの国でも右利きの人が多いのに、なぜそんなことをしたのでしょう。

当時の工業製品は部品の精度が悪く、印字部分を支えるアームの動きが遅いのです。

それで素早くタイプすると前に打ったキーのアームと後から打ったキーのアームがぶつか

り合って、絡まってしまうのです。

その結果、機械の動きに合わせてゆっくりタイプしなければなりませんでした。

したがってキーの文字配列はタイプするのに最も効率の悪い並びになったのです。

おかしなことに、この最も非効率な文字配列は、いまも当時のまま踏襲されているのです。

なぜそうなったのでしょう。

実はこれまでに、何度も効率のいい文字配列が提案され商品化されましたが、全く売れな

かったとのことです。

そして現在も1873年当時の配列がいまだに受け継がれているのです。

我々、英語が母国語ではない日本人にとっては関係ない話ですが、面白い話だと思いました。

すべては進化するという常識に相反する一例です。 なんで左手の小指でAなのか、やっと

わかりました。

 

次回の更新は10月30日(火)です。お楽しみに!

二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!