整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ スタッフブログ ≫

スタッフブログ

海の幸

1~2年前に干物にはまった時期があります。  

知人が唐戸市場で甘鯛の干物を買って食べたらものすごく美味しかった、

というのを聞き、私も買いに行きました。  

あいにく甘鯛が売り切れだったので、店主にお話しを聞きながら何種類 か購入。

どれも美味しかったのですが、写真ののどぐろの干物は私にとっては

衝撃的な美味しさで感動すら覚えるレベル。
IMG_1441_コピー_コピー

私は出身が海に近く、干物といえばアジやイワシのみりん干しがメイン でした。

これももちろん美味しいのですが、それとはちょっと違う美味しさ。

ごはんにも合いますし、お酒にも合う。

干物の中で一番高い値段だったので、 店主がすすめてきた時に

「ビジネス???」と少し思いましたが、この味の ポテンシャルなら

高いのもうなずけます。

もう1年以上買いに行っていません が、また近々買いに行ってきます。


次回の更新は8月29日(土)です。お楽しみに!

今年の夏は。。。

盆が終わり夏の折り返しに差し掛かかり、今年の夏はコロナウイルスの影響で

例年とは違う形の夏になりました。

盆休みの帰省は自粛を求められ、

花火大会や夏祭りも全面中止など夏のイベントが開催されないのは寂しい限りです。

しかし、今月の10日から甲子園交流試合(選抜高校野球の代替大会)が開催され

盆休みの期間はテレビにかじりついて観戦していました。

従来の形は違えど高校球児にとっての夢の舞台でプレーできた事は

人生の中で大きな財産となり、今後に生かされるはずです。
IMG_3950_コピー

改めてスポーツの素晴らしさや周りに感動を与える影響の大きさを実感しました。

来年の夏はインターハイや夏の高校野球選手権が開催され、

花火大会や夏祭りのイベントなど少しずつ日常的な世の中を取り戻してほしいと

願うばかりです。


次回の更新は8月25日(火)です。お楽しみに!

夏に咲く花「キョウチクトウ」

中学校の音楽の授業で習い、よく口ずさむ曲に「夾竹桃のうた」というのがあります。

真夏の暑い時期にはあまり花が見られないのですが、夾竹桃は今まさに花の盛りです。

ニ武クリニックの駐輪場のとなりに咲いていますよ。
Screenshot_20200812-171115_コピー_コピー

おかげさまで私はこの木の下を毎日通るたびに

♪夏に咲く花夾竹桃♪

と口ずさんでしまいます。

でも、車で走っていると川棚にはあちこちに咲いているのを見かけます。

一番たくさんあるのが市営ニの浜住宅団地の前の道路沿いですかね。

あと、土井が浜の国道沿いにピンク色の夾竹桃も咲いています。
Screenshot_20200812-171147_コピー_コピー

この花の咲いている横や下を通るたびに

♪夏に咲く花夾竹桃♪

と頭の片隅に歌が流れています。
Screenshot_20200812-171205_コピー_コピー

みなさんもないですかこんな事。

次回の更新は8月21日(金)です。お楽しみに!

家庭菜園

今年初めて家庭菜園をしました!

庭にきゅうり、ミニトマト、ピーマンの苗を植えました。

子ども達は毎日水やりを楽しみにしていました。

取れた野菜はお店にあるような立派な綺麗なものではなかったですが、

やはり自分で作って収穫したものは最高に美味しいですね!

ですが、きゅうりとトマトは虫にやられ枯れてしまいもう残すはピーマンのみです…。

野菜を作る難しさを知りました。

来年はもっと上手に作ろうと思います!

そして美味しい野菜を作っていただいている農家の方に改めて感謝です。

次回の更新は8月18日(火)です。お楽しみに!

ホッとする味なんです❣

なかなか外食がしずらい!

とのことで、先日は美祢市美東町にある『お食事処 やまむら』のからあげ弁当を

テイクアウトしました。

ここは私が学生の頃から時々訪れるお店で、一番人気は唐揚げ定食です!

山盛りの唐揚げ、サラダ、小鉢、味噌汁、ご飯が付いて1020円✨

先月、テイクアウトを始めましたというチラシを見てさっそくお店へ🎵

他にも丼物等も全てテイクアウト可能との事でした。

テイクアウトにお味噌汁はついていませんでしたが、持ち帰って食べる時まで

唐揚げはサクサク✨

大満足でした✨
_20200723_210035_コピー

次回の更新は8月11日(火)です。お楽しみに!

夏休み

8月となり、やっと待ちに待った夏休み!

でも、コロナの為夏休みが短縮になりました😥

今年は外出や、旅行は難しそうですね。。

我が家では、早速プールをだし水遊び!

子供達はちょっぴり冷たい水でも楽しそうでした😊

家にいてもバーベキュー、スイカ割りなどできる事はいろいろありそうなので、

お出かけできなくても楽しい思い出作りができるといいなと思います。

段々と暑くなったので、みなさん熱中症にはお気をつけ下さい💦


次回の更新は8月7日(金)です。お楽しみに!

我が家の燕❓

ようやく梅雨明けしました。

今年も7羽の燕が巣立ちました!

子育てを終えた燕の親子は、数千羽が河川敷で集団生活をするそうです。

しかし、我が家の庭には1羽の燕が暮らしています。

朝早くから出掛けていきますが、私が出勤のために車に乗り込むと帰ってきます。

また、有り難いことに帰宅時もどこからか帰ってきます。

見張られてるのか?!

薄暗くなると所定の場所で休みます。

目線より少し高い位置で休んでいるので観察はバッチリです!

起きているときはスマートなのですが、休んでいるときは腹をつけており、プクプクまん丸です!

ですので、名前は、「だんご」にしました~!

この日曜日は、過ごしやすくなるように庭いじりをしようと思います!

あまり暑くならないといいのですが・・・

次回の更新は8月4日(火)です。お楽しみに!

徳政令

歴史に興味がある方はご存知かもしれない。
徳政令とは、「これまでの借金は還さなくていい」という政府(幕府)の通達だ。
ずいぶん昔の話だが、要するにみんなの借金はゼロにするという凄いお達しなのだ。
日本の歴史上最も有名なのは永仁の徳政令。
これは鎌倉幕府によって発せられた。
この政策が発せられた経緯はこうだ。
鎌倉時代といえば元寇が有名だが、実にラッキーなことに二度にも及ぶ外国の侵略を凌いだ。
しかし、戦争には莫大なお金がかかる。
この費用は侍たちの自腹で賄われた部分が多く、彼らは大変な借財を負うことになった。 戦争に勝ったなら当然、見返りが支払われると思われていた。
身銭を切って命までかけたのだ。
当然といえば当然の話だ。
ところが、当時の産業の中心は農業が主体で生産性も限られたものだった。
幕府は自分の領地の一部を細かく分け与えるのが、精一杯のありさま。
当然、武士達は生活に困窮した。
このままでは幕府の求心力がなくなってしまう、そう考えた幕府は 「くそーっ。もう借金なんてはらわんでいい。」 と言い切った。
武士たちは、おー救われた。よかったー。と思ったことだろう。
徳政令は一時的には効果をあげたことは間違いない。
ただし、当時の金融業者たち(土倉という)はそれ以降、金をかさなくなった。
武士たちの金銭的逼迫はその後も続き、幕府は権威を失い、それが崩壊の遠因となった。

翻っていま、前代未聞ともいえる「持続化過給付金・特別定額給付金」 が国民に配付され、急場を凌いでる状況だ。
考えてみると、これは形の違う徳政令ではないだろうか。
将来発生する国民の借金を国が、あらかじめ肩代わりするようなもののような気がする。 当時の封建体制と今の国のシステムは、天地雲泥の差があり簡単に比較することは出来ないとしても、歴史上似たようなことは起こるものだと、ふと思った。
念のために。 私的な武力集団である鎌倉幕府と、いまの日本国を同列に並べて考えることはできません。
日本国がなくなるような印象を持たれたかもしれませんが、その心配はいりません。
今は紙でお金を作る日本銀行というものがありますから。
でも、本当を言うと紙のお金はごくわずかで、実際はデジタルデータがほとんどということです。おわり


次回の更新は7月31日(金)です。お楽しみに!

名馬

久しぶりに川棚小野 のクス森に行きました。

あの高さ27m東西58m南北53mと伸びるうっそうとした森のような枝も今は枯れ蘇る気配も薄れひっそりとしていました。

この木の下に大内31代義隆の名馬雲雀毛を祀っています。

この馬は地元武将金田三朗乗貞が義隆の命を受け雲雀毛を捕らえて献上した馬ですが家臣だった陶晴賢との川棚ケ原で戦いで傷ついて死んでしまったので武将の金森左近が埋めたと伝えられています。

雲雀毛の産まれた所は豊浦町室津岬の牧場です。

ここには宇治川の合戦(1184年)源範頼、義経と源義仲の戦いですが、この時の先陣争いをした2頭の馬、生食(いけずき)と磨墨(するすみ)も室津岬から代官土肥次朗実平が頼朝に献上しています。

宇治川の合戦では、生食に佐々木四朗高綱がのり磨墨に梶原源太景季が乗って、高綱は景季に馬の腹帯がゆるんでいると指摘してそのすきに先陣をきったという。

1551年頃と1184年頃はいい馬がこの地域いたんですね。

御(岬)崎に馬取殿という牧場を管理する役人が住んでいた屋敷があったそうです。

涼しくなったらこの地域を散策しようとおもいます。

次回の更新は7月28日(火)です。お楽しみに!

贅沢な悩み⁈

我が家の近くに雑木林があります。

毎年初夏になるとウグイスが鳴き出すのですが、

初めは舌足らずな鳴き声で鳴くのでいつになったらちゃんとホーホケキョと鳴くのかと

気になります。
Screenshot_20200714-182247_コピー_コピー

朝の早い時間に鳴き出したら気になって目が覚めてしまいます。

やっと6月の初めころになったらちゃんと「ホーホケキョ」と鳴きだしホッとします。

でも、7月になると「テッペンカケタカ」とホトトギスがやかましく鳴き出します。
Screenshot_20200714-182407_コピー_コピー

朝からウグイスとホトトギスが交代で鳴くもんですから目覚ましがいりません。

でも、毎朝夜が明けると鳴くのでゆっくり寝たくてもそれもできないのは

ぜいたくななやみでしょうか。


次回の更新は7月21日(火)です。お楽しみに!
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!