整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ スタッフブログ ≫

スタッフブログ

今から200年前、下関市豊北町矢玉の氏神様は豊北町神田上根崎の
一の宮住吉神社であったが、4km.も離れており、朝夕の参拝も困難であった。
明和・安永(1764年~1780年)頃、海運業が盛んになり盛況を呈していたが
神社としては金刀比羅社(漁師や船乗りの守護神)、祇園社(災害や疫病を怨霊
を鎮める)、荒神社(かまどの火の神様)、厳島社(蓄財招副、海の交通安全)
などの小宮のみであった。
 
文政2年(1819年)わが町下関市豊北町矢玉の斎(いつき)八幡宮は下関市
長府二の宮(忌の宮)より分霊を勧請した。
今年(2019年)200年祭にちなみ、杵崎大明神(風の神様を四反山より
移転)五社が本殿左横に並びます。
200年祭は令和元年秋に執り行われる予定。
 
斎八幡宮は矢玉の高台にあり、急な階段が167段もあり御神輿の上げ下ろしも
たいへんで氏子の高齢化によりまたまた参拝もままならない状況になっている。
高松市金刀比羅宮(奥社まで)通称こんぴらさん1368段と比較すると、
かわいいものであるが修復や社や記念碑の設置となると簡単にはいかない。   
階段の中腹に観音堂があり、そこから矢玉が一望出来る絶景の場所がある。
一度訪れてみる価値はある。
土井が浜の神功皇后神社二の宮の宮司様が一の宮住吉神社と斎神社の
三宮を兼務されている。

次回の更新は5月28日(火)です。お楽しみに!
 
 

大型連休、何してた⁇

九連休という大型連休も終わりました。

連休前には
*一日目・二日目  庭の草むしり

*三日目・四日目  家の外回りの掃除

*五日目・六日目  倉庫と押し入れの片づけ

残り三日はどこかドライブへと計画していました。

しかし

終わってみれば、草取りと倉庫の片づけは終わったものの結局どこへも行かず家で
ゴロゴロ過ごし、連休が終わりました。


次回の更新は5月24日(金)です。お楽しみに!

 

楽しいひと時❣

リハビリ室ではリハビリにいらっしゃる患者さまと色々なお話をする機会があるのですが、

先月、ある患者さまから「春の園遊会に行ってきたよ~」と貴重なお話をしていただきました!

恥ずかしながら私は春の園遊会とテレビでは聞くものの政界の方や著名の方が行くものだと思い込んでいました。

お話を聞くと、各省庁などから招待をうけた一般の方を含め、約一万人が招待されている
そうです!

知らなかった。。

その患者さまは「人が多過ぎて有名人に会えなかったー。そのあと観光して帰ってきたよ」と楽しそうに話してくださいました!

日々患者さまとの会話の中で学ばせてもらったり、変化に気付いたりとコミュニケーションの大切さを感じます。

皆さんとお話出来るのを楽しみにしています!

次回の更新は5月21日(火)です。お楽しみに!

私の弱点

IMG_1015_コピー_コピー
定年退職してこのかた、家事が生業となってしまいました。

そんな私がドラッグストアで何気なく目にしたこの洗剤。

私の目は釘付けになりました。

「うーん。なんというキャッチーなイラスト。そしてこの掴みやすい把手。 即購入だ。」

洗剤メーカーの心憎い意匠に心を奪われた私でした。


次回の更新は5月17日(金)です。お楽しみに!

母の日に思う

5月12日は母の日ですね。

私は毎年、この母の日が近づくといつも思う事があります。

それは「自分の母親って、今何が好きなんだろう?」という疑問です。

皆さんはすぐに答えれますか?

母の日の由来について気になったので、調べてみました。

諸説あるようですが、母の日はアメリカで発祥したとされるのが最も有力な説のようです。

アメリカで起きた南北戦争中、「母の仕事の日」として、女性を集め、敵味方関係なく

負傷兵の救護を行った女性がいたのだとか。

その女性の死後、その娘が、母が生前に日曜学校の教師をしていた教会で記念会を開催。

その際に、母が好きだった白いカーネーションを祭壇に掲げたのだそう。

これがアメリカ全土に広がり、当時の大統領が「母の日」と制定しました。

亡き母に白いカーネーションを贈ったその娘の行為をうけ、母が他界している場合は

白いカーネーションを、母が健在であれば赤いカーネーションを贈るのが慣わしとなったのだそうです。

日常の忙しさの中で、ついつい忘れてしまいがちな親孝行ですが、

日頃の感謝の気持ちを込めて、何をしようか考える今日この頃です。


次回の更新は5月14日(火)です。お楽しみに!

素敵な休日❣

IMG_1826_コピー
ゴールデンウィーク中、令和の時代と共に娘が誕生日を迎えました。

娘は名探偵コナンが好きです。

毎年この時期になるとコナンの新作映画が公開されるので、誕生日に映画館へ行きます。

今年のゴールデンウィークは長いお休みだったので、

張りきってコナンのケーキを作りました。

コナンをチョコで描くとき手が震えたり、チョコが割れたりしましたが(笑)、

なんとか完成!

喜んでもらえて良かったです!

コナンづくしの1日でした。

次回の更新は5月10日(金)です。お楽しみに!

城山と呼ばれる山

先の例会で8月に豊田町、菊川町、豊浦町、勝山地区の中世の山城、城郭のシンポジウムが予定されていました。
3月に勝山地区の人が作られた勝山三山のパンフレット一部持ってこられたとの事でしたが、登る人しか渡せないとのことだったので、早速勝山三山守る会の会長宅に伺って頂きました。
勝山三山とは、勝山(且山)四王司山青山(長門富士)です。
ブログで勝山、四王司は載せましたので、今回は残りの青山(288m)を語ります。
青山はこの地域の豪族青山弾正の山城でした。
東の四王司山から流れる川、西の内日から流れる川、この2つの川が青山にとっては
生命線のようなもので、この川を守るため勝山に城を築き、弟の源三郎に守らせた
源三郎は病弱だったので、重臣の高森正倫を補佐につけます。
青山弾正が亡くなると子供が青山弾正として後を継ぎますが幼少のため、叔父源三郎は高森正倫に勝山を預け、青山城に移って弾正の後見役として務めますが、永正12年(1515)
2月7日、高森正倫と石原の津原善勝の謀反によって、川の水源も敵におさえられ、
どうすることも出来ず、源三郎は弾正を刺し殺し自分も自刃します。
高森と共謀した津原善勝は王司稲積山の大内の家臣で後に永正17年(1520)出家して
善勝寺の寺号をもらっています。
高森正倫は勝山城から青山城に本拠を移しますが、大内30代 大内義興は長門主護代
内藤興盛を勝山に九州の少弐氏 大友氏の進攻に備えて入る様命じられず、
勝山に入った内藤に不満を持った高森と津原は勝山を攻めるも周防守護代 陶氏が兵を
送った為、津原は降伏、大内勢は青山を攻め、高森正倫は首をはねられたということです。

次回は考古学を少し·····

次回の更新は5月7日(火)です。お楽しみに!
桜の花も散りましたが、春はたくさんの花が咲きますね。

紅がなめも赤い新芽がきれいです。

牡丹も花開き、ツツジの山ももうすぐ満開でしょう。

近所のおじさんが手入れ良く育てた芝桜も満開です。うぐいすの鳴き声が響く気持ちいい

朝をしばらく楽しめます。

次回の更新は4月26日(金)です。お楽しみに!
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!