整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ スタッフブログ ≫

スタッフブログ

想定外の出来事

昨日お風呂上がりにお風呂を洗おうと思って栓を抜いたら、

お湯の勢いに乗って栓が流されてしまって…

急いで手を伸ばしても届かず(泣)

行方がわからなくなってしまいました。

探しても見つからず…

途方にくれていたところ、母から見つかったと嬉しいお知らせが!

息子と探してくれたようで、感謝ですね。

お風呂に入れるという安心感と、

昔のお風呂なので今頃流行りのお風呂に替えたいと心底思った出来事でした。


次回の更新は3月5日(金)です。
お楽しみに!

限りあるもの

昨年も今年もコロナ渦の中、知人、身内、次々と他界して しまった。
人生のはかなさをつくづく感じさせられた。
31年付き合ってきた友が体調不良のため夫婦でやってきた美容院を2月で閉店する.
まだ70歳なのに…
若い頃大阪市の琵琶湖青年の家で参加してきた時知りあった友、
日本100名山、200名山、300名山、を登り、
400名山、を挑戦する中、途絶えてしまった。
山登りの仲間も山登りをしなくなって3年過ぎた。
身近の同年代の人も体調の悪い人や奥さんの介護している人、色々ありますが、健康な内にやりたい事を頑張ってやっておこう。
今月8日高杉晋作を祀ってある東行庵の第七代庵住松野實應さん(89歳)が亡くなった。
福江にある曹洞宗慈光寺の住職と兼務していました。
安岡の行事でいつた事がありますがとても感じのよい人でした。

23日に東行庵と吉田町の奇兵隊の足跡をたどります。

次回の更新は3月2日(火)です。お楽しみに!

今年の鬼は。。。

今年は、何十年に一回にやってくる2月2日が節分でしたが、、

みなさんは恵方巻きを食べましたか?

我が家ではみんなで恵方巻きを食べた後、恒例の豆まきをしました!

鬼の役は毎年じゃんけん負けです。

今年は長男が鬼役です。
えりさん_コピー

体も大きく迫力があり、ピッタリ 笑 

三男は鬼に容赦なく豆をまいていました!

とても楽しいひとときでした。


次回の更新は2月26日(金)です。お楽しみに!

食レポ(第何弾?)

下関市民の皆様はもちろん、北部九州の方々に愛され続けている 小倉駅ホームの「かしわうどん」。

美味しいですよね。
柏うどん_コピー

ネットで改めて調べてみたら、 「北九州名物かしわうどん」は第二次世界大戦前より日本の鉄鋼生産量の過半を製造していた官営八幡製鉄所(1901年)で、日本繁栄を夢見て日々全力で働いていた人々の胃袋と心と魂を今日まで支えてきたうどんです。 とありました。
なるほど初めて知りました。

先月用事で北九州にJRで行くことになり、このコロナ禍ですから一応調べると 営業停止中とのこと。
さすがのかしわうどんも自粛に追い込まれたんでしょう ね。
また先で復活してくれることを願いながら小倉駅のホームに降り立つと、 なんと営業していました!

お店の半分はシャッターを閉め、でも半分で時間短縮 とは書いてありましたが普通に営業中。

ファンの一人としては嬉しかったですね。
この味はずっと残って欲しいし、残る味です。

これからも食べて応援して いきます。


次回の更新は2月19日(金)です。お楽しみに!

豚骨ラーメン

下関市にオススメの豚骨ラーメン屋があります。

蒲生野に店を構えている山の田ラーメンです。
image0_コピー

image1_コピー
5年前までは山の田本町に店を構えており、今年で移転して6年目になります。

味は下関に馴染みのある豚骨ラーメンです。

他の豚骨ラーメン店とは異なっている点が2つあります。

①チャーシューは豚バラ、

②麺は中太麺を使用しています。

ほとんどの豚骨ラーメンはチャーシューは豚肩ロース、麺は細麺が基本です。

しかし、このラーメンで2016年北九州ラーメン王座選手権で見事優勝に輝いており、

他店とは違う味や食感を楽しめることから長年人気が根強いです。
image2_コピー

豊浦町からもアクセスが良いので是非堪能されて下さい!!


次回の更新は2月16日(火)です。お楽しみに!

花粉や黄砂が、、、

2月は寒いし、スギ花粉や黄砂が飛んでくるのでいやですね。

でも、今年は 花粉症の私にとってはこのコロナ禍でもたった一ついいことがあります。

それは気兼ねなくマスクを着けて過ごせることです。

マスクのおかげで花粉症の辛さがだいぶ軽減されています。

いつものクシャミも少なくて鼻水もあまり出ません。

なぜか目の痒みもいつもより少ないように思うのは私だけでしょうか?

今年は花粉の飛散が少ない予報ですから二重のラッキーかもしれませんね。


次回の更新は2月12日(金)です。お楽しみに!

鬼は外ー!

2月2日は節分でしたので

自宅では夜に玄関、勝手口、窓という窓から 外に向かって子どもと豆撒きをしました!

鬼はー外!福はー内!

今年はコロナもあり心なしか 例年よりも念を込めて豆撒きをした気がします!

朝、外が豆まみれだったのは言うまでもありません。

前回2月2日が節分だったのは、1897年(明治30年) の124年前だそうです。


次回の更新は2月9日(火)です。お楽しみに!

 

今年の恵方は?

今日は節分ですね。

今年の恵方は「南南東」だそうです。

去年から今年にかけて、ずいぶんと「鬼」が流行りました。

鬼滅隊が鬼を亡ぼし、平和な世の中になったというのに、

今度は目に見えぬ新しい鬼が横行しています。

なんとしても人類だけでやっつけなければなりません。


今回は炭次郎も柱もいないのですからね!


次回の更新は2月5日(金)です。お楽しみに!

入浴の歴史

こう寒い日が続くと、温泉に行きたい気分になります。

人の日常的な入浴は、いつから行われていたのでしようか?

入浴は「禊」(みそぎ)と「沐浴」(もくよく)と言われるものがあります。

「禊」は古来、神聖な場所と泉や水辺で不浄を祓い、身を清める儀式行為。

「沐浴」は湯水を浴び、髪や体を洗うことで元世紀に大陸文化と共に伝わり、

帰化人の子孫の間で信奉された「温室洗浴衆僧経」(うんしつせんよくしゅそうきょう)

が起源と言われます。

また、「沐」は髪を洗うこと、「浴」は体を洗うこととして使い分けている「湯浴み」も

「浴」と同じ意味でつかわれる湯水を浴びることが入浴行為でした。

平安時代末期には湯浴みに加え、「蒸気浴」や湯につかる「浴場」が出てきます。

人々が入浴するという行為が長い歴史の中で進化し、現在に至ったのでしょう。

指揮官

もうすぐ2月です。

穏やかな日常はまだ先のようです。

落ち込みもありますが、いい発見もありました!

こうした状況において山口県は素晴らしい指揮官がいることです。

知事なら当たり前だと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、

村岡知事のような方はなかなかいないです。

とても尊敬できる方です。

山口県民でよかったと思いました。

人のために心から寄り添い、犠牲を払うことはなかなかできることではありません。

ほとんどの人が自分のことしか考えていません。

素晴らしい指揮官のために恥ずかしくない行動をとれるように日々、精進します。


次回の更新は1月29日(金)です。お楽しみに!
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!