整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム事務長ブログ ≫ もう一つの金メダル ≫

事務長ブログ

もう一つの金メダル

東京オリンピック2020.

終わりましたね。

色んな思いが交錯した大会でしたが、やはりスポーツは素晴らしいなと思う場面に

幾度となく歓喜の涙が溢れました。

特に感激したのは、パラリンピック女子マラソンです。

私もランナーですので、42.195キロがいかに過酷かわかっています。

それも、目が見えないというハンディキャップを背負っての出場ですから、

その努力たるや想像を絶するものだと思います。

地元・下関出身の道下美里選手。(現在は福岡在住)

リオに忘れてきた金メダルをしっかりと握りしめましたね!

12年ほど前になりますか。

まだ私がマラソンの「マ」の字も頭になかったころ、道下選手の講演会に行った事が

あります。

その頃は、伴走してくれる人がいなくて苦労していると話されていました。

そして、今。

世界一と称される2人の伴走者と共に世界の檜舞台を走り切りました。

日頃練習されている福岡の大濠公園は、伴走を願い出る市民ランナーが列をなして待っていると、解説の増田明美さんがおっしゃっていました。

道下選手、本当におめでとうございます!


さて、このマラソン。

道下選手のほかにも日本人選手が出場していました。

結果は以下の通りです。

5位 藤井由美子選手(57) 3:17:44

8位 西島美保子選手(66) 3:29:12

よくご覧ください!

西島選手、なんと66歳でこのタイムです。

途中、何度も歩いているのに、このタイムなんです!

ふくらはぎの筋肉は、若い伴走者と同じくらい鍛えこまれていましたね。

もう驚愕の一言です。

物凄く力を頂きました。

私ももうひと頑張りしようと思いました!

ありがとうございました!


次回の更新は9月10日(金)です。お楽しみに!



 
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!