整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム事務長ブログ ≫ わんこの話をしよう ≫

事務長ブログ

わんこの話をしよう

我が家の溺愛犬 サミーとトト

今回の主役は「サミー」です。

初代溺愛犬・ハリーが急死したのは8年前の4月1日。

泣いて泣いて泣きはらしても枯れることのない涙。

ハリーのいない家に帰るのが苦痛で、

ハリーのいない空間で息ができなくなり、完全にペットロスに陥りました。

ところがある日、ふと思ったんです。

「新しい子を迎えよう」と。。。

そう思った瞬間、心がなんだかパーッと明るくなり、生きる希望が湧いてきました!

ですがこのウエストハイランドホワイトテリア。

簡単には見つかりませんでした。

待って待って待ち続けたある日、ついにみつかりましたとの連絡が!!

この子ですと送られてきた写真の可愛いこと可愛いこと❣

もうメロメロになりました。

そしてまた犬と暮らす日々がやってきました。

この2代目は「サミュエル」と名付けられました。

通称「サミー」です。

サミーは順調に育ち、初カットの日を迎え、

ずっとハリーをカットしてくださった先生にまたお願いすることになりました。

カットが終わった後、先生が妙なことを聞かれたのです。

「サミーちゃんは、ハリーちゃんの血縁ですか?」と。

骨格と毛並みがハリーとそっくりとのこと。

特に毛並み。

ハリーは白というよりは、銀色に近い白で、それはそれは見事な毛並みの持ち主でした。

それがサミーにも備わっているとおっしゃるのです。

ハリーもサミーもどこのブリーダーなのかは教えていただくことは出来ませんでしたが、

ただ一つ同じ宮崎県の生まれだということはわかりました。

もうそれを聞けただけでも十分でした。

間違いなくサミーはハリーの血縁だと確信しました。


現在、サミーは8歳。

不思議なご縁で我が家に来て、もうすっかり家族です。
sammy_コピー_コピー

5年前に、前回ご紹介したスーパー変犬トトも加わり、毎日賑やかに暮らしています。


ずっと元気でいてほしい。


願いはそれだけです。


次回の更新は12月24日(火)です。お楽しみに!





 
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!