整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム事務長ブログ ≫ ファンの心得 ≫

事務長ブログ

ファンの心得

私たち、夫婦揃って大の落語フアン!

中でも桂春蝶と柳家花緑にくびったけ。

よりによってこのお二方、「二人会」なるものを提供してくださっており、今回で4回目。

そのうち3回に参加している次第です。

この15日がその4回目で、いそいそと二人で出かけていきました。

当日の演目は知らされておらず、噺家さんがしゃべりだしてから、あ、これは○○だなと

推測するのも楽しみの一つ。

今回は春蝶師匠が「死神」と「紙入れ」

花緑師匠が「あたま山」と「文七元結」
rakugo_コピー

特にトリの「文七元結」は「芝浜」と共に私の大好きな演目です。

他の噺家さんの「文七元結」が車のCDにあるほど!

花緑師匠がどのような表現をするのか、食い入るように見ていました。

。。。。が、しかし、私と舞台の花緑師匠を結んだ線上に、何かが動いているのです。

かくーーーん。。。かくんと。。。。

事もあろうに、前の席のおじさん。

激しく居眠りをしているのです。

もう気になって仕方がない!

挙句の果てにはがっくり首を後ろにのけぞったかと思うと、いびきまでかきだしました!

いえ、まだあるのです。

隣のご婦人も。。。コックリコックリ。。

そして、後ろのご婦人は携帯が鳴りだし、慌てたんでしょうね。

スピーカーになってしまい、相手の「もしもしーーー!」が館内に響き渡り、ますます

慌てたその方は大パニック。。。


花緑師匠の「文七元結」

素晴らしかったんですよ。

涙なくしては語れないくらい。

居眠りする暇なんてどこにもありません!

ですが、今回は観客がいけなかった!

噺家さんに失礼です。

何だかな。。と思いながら、会場を出ましたら、春蝶師匠の卓上カレンダーの販売が

あり、とても素敵でしたので買い求めましたら、なんとご本人がサインして

くださいました!

それにしても、フアンの皆様、最低限のマナーは守っていただきたい!と強く思う

事務長でした。


次回の更新は12月20日(金)です。お楽しみに!
 
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!