整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

名古屋の灯

来る3月14日 名古屋ウイメンズマラソン

実はエントリーしていました。

去年の3月の佐賀マラソンがコロナで中止となり、その代わりに今年の出走権をいただいていました。

佐賀と名古屋は時期的に近いので、今年は佐賀のみ走る予定でしたので、名古屋は

エントリーしませんでした。

ところがです。

佐賀マラソン、まさかの2年連続で中止。。。

真っ青になりました。

佐賀の為に名古屋を諦めたのに、なんてこと!

その時、パッと閃いたのです。

名古屋の抽選枠、まだ締め切っていないかも。。。

とっさにHPを開き、わずかな望みをかけて、応募しました。

なんせこの私、くじ運ゼロ。

どうせ外れるよねーと思っていましたら、よもやよもやの当選通知が‼

飛び上がりました!

ですが年が明けてもコロナは一向に終息しない。

それどころか、緊急事態宣言も発令されました。

この時点で、私は名古屋ウイメンズマラソンは棄権しようと決めていました。

私一人のために家族や職場のスタッフや患者様を危険にさらすことは出来ないからです。

勢いよく燃えていた名古屋の灯が、遠く遠くへ行ってしまいました。

ですが、名古屋はそんな私を見捨てはしませんでした。

なんとこの状況ですから、ということで「オンラインの部」を開設。

こちらに移行したランナーは、4月30日までに各自でフルマラソンを走ります。

もちろん完走賞のティファニーのペンダントも参加賞もいただけます。

それだけではありません。

来年の出走権までいただけるんです‼‼‼

来年コロナが何とかなっているであろう名古屋の街を、沿道の方々とハイタッチしながら

大きな声援を受けながらまた走ることができるなんて‼‼‼

嬉しくて嬉しくて、震えが止まりませんでした。


今、名古屋市内のあちこちで、ウイメンズマラソンの為の交通規制の看板が

立っているそうです。

ですが、沿道からの応援は控えるようにとの事です。

当日はかなり手厚い感染対策が取られると思います。

当日出走されるランナーの皆さんがどうか無事に完走されますように。

誰一人コロナに感染しませんように。


頑張れ名古屋‼

頑張れウイメンズ‼


次回の更新は2月26日(金)です。お楽しみに!





 

駅ピアノ(新下関編)

先週の土曜日の夜、用事の為、新下関駅へ。

ちょっとお手洗いという院長についていきましたら、

広い構内にポツンとグランドピアノが。。。。

今はやりの「駅ピアノ」

夫婦でピアノを習っている私たちにとって、駅のグランドピアノを弾くのは

まさに「夢」なんです。

院長は子供の頃からピアノをしていますので、グランドピアノはもうお馴染みなんですが

なんせこの私は触ったことすらありません。


周りを見渡すと、誰もいません。


これはもう、千載一遇の大チャンスではありませんか!

その時、院長と目が遭いました。。。

もう暗黙の了解です。

猛ダッシュでピアノに駆け寄りましたら。。。
IMG_0760_コピー

あららら。。。。

時期尚早、まだまだ精進せよとの事でしょうか。

ピアノ歴3年。

未だに腕前もメンタルもひよっこ。

だけどいつか駅のグランドピアノを弾いてみせるぞ!と

鼻息だけはいっちょ前の事務長でした。


次回の更新は2月19日(金)です。お楽しみに!





 

今朝のニュースから

今朝のニュースを見ていましたら、先日亡くなった時代劇の俳優さんの事が

取り上げられていました。

「5万回斬られた男」の異名をとる福本清三さんです。

50年の俳優人生で「斬られること」にこだわり続けた方です。

誰も見ていなくても常に精進を続け、一人黙々と殺陣に挑んでいたそうです。

そのニュースを見ながら、昨日の事を思い出しました。

昨日のランのメニューは「10キロビルドアップ」

ただ10キロ走るのではなく、最初はゆっくりと、様子を見ながら徐々にペースを

上げていき、最後の2キロはぜーぜーいう位の全力走。

それを行った後、クールダウンも兼ねたジョグで2キロ先の我が家へと走っていましたら、

後ろから自転車に乗った方から声をかけられました。

「奥さん、あんた、速いねーー。ずっとみちょった(見ていた)よ。」と。

どうもこの方、私が海響館の周りを走っているのを見ていたらしいのです。

なんでも、娘さんもマラソンをされているとかで、目に付いたんでしょうね。

見ず知らずの方なのに、凄くほめていただき、照れくさいやら嬉しいやら。。。

しかし、断言しますが、私はけっして速くありません!

ですが、黙々と練習しているのを評価していただいたのは素直に嬉しいです。

福本清三さんのように一つの事にこだわった生き方に憧れます。

「少年老い易く学成り難し」

ですからね。


次回の更新は2月16日(火)です。お楽しみに!



 

鼻がムズムズする話

寒さが緩んでくると、色んなものが飛んできますね。

黄砂、花粉、PM2.5。。。

特に花粉症は辛いようです。

私は花粉症にかかったことが無いのですが、どうも安心してはいられないようです。

大人でもある日突然かかることがあるそうなんですね。

私の2歳違いの弟がそうでした。

福岡在住なんですが、東京に転勤になってから何やら体調がおかしい。

そのうち顔がむくみ始め、久しぶりに会ったときには別人の様で愕然としました。

花粉症治療で有名な医大の先生に見てもらいましたが一向に治る気配がない。

そうこうしているうちに福岡に戻ることになり、あれほど苦しんだ苦しんだ花粉症は

何事もなく消え去ったそうです。

人生色んな事がありますね。

なるべくなら花粉症になりたくないので、ひたすらマスクして防ぎます‼



次回の更新は2月12日(金)です。お楽しみに!



 

陰の立役者

前々回のブログで、織田信長のことを書いたのですが、

私の生まれ故郷の唐津が以外にも深い繋がりがあることを知りました。

今朝のニュースでそのことが取り上げられていました。

なんと本能寺の変で、織田信長に一番槍を付けたといわれる槍が唐津城に展示されている

との事なんです。

この槍の使い手は「安田作兵衛国継」という武将。

本能寺の変では、先鋒を務め、森蘭丸をも討ち取ったとされています。

明智家滅亡後は諸国を転々としますが、その腕をかわれ、引く手あまただったのでは

ないかと言われています。

最後は唐津藩主・寺沢広高に仕え、唐津で生涯を全うし、墓は市内のお寺あるとの事です。

そのニュースで実際に展示されている槍が映されたのですが、かなり長いですね。

あれだけの長さの槍を使いこなすには相当の腕力が必要でしょう。


それにしても、この私。。。

「唐津城」に一度も登ったことが無いという、灯台下暗し的な青春を送りました。

高校が唐津城の真下にあり、体育の時には「唐津城10周」など、

唐津城なんて悪夢でしかありませんでした。


今なら唐津城10周なんて朝飯前ですけどねぇ。。。。


次回の更新は2月9日(火)です。お楽しみに!

山口の節分

節分には恵方巻やイワシを食べるといいとされていますね。

山口県では、大きいものを食べると縁起がいいそうなんです。

その代表が「クジラ」

下関はクジラが有名でしたからね。

最近はあまり見かけませんが、子供の頃にはよく食べていましたので、個人的には

大好きです。


さて、昨日もお朔日でしたから、亀山八幡宮にお参りに行きました。

境内に豆がおいてありましたので、一つ購入。
mame_コピー

そして我が家にはもう一つ、豆が買ってあります。

言わずと知れた「鬼滅の刃」の豆です。

子袋に分かれており、その袋ごとに鬼滅の刃のクイズが書いてありました。

院長と二人でトライしたのですが、簡単すぎて話になりません<<(`^´)>

なにせ毎晩のように読み込んでますからね。

どなたか「鬼滅の刃検定」作ってくれないでしょうか?

1級取る自信ありますよ‼


次回の更新は2月5日(金)です。お楽しみに!








 

明日は何の日?

1703年1月30日

赤穂浪士討ち入りの日なんだそうです。

「忠臣蔵」で有名なこの事件。

今さらここでとやかく言うことはありませんが、とかく

吉良=悪い

赤穂浪士=良い

というイメージがありますよね。

どの忠臣蔵を観ても、そのように描かれています。

ところが、一説によると、吉良上野介は政治の手腕を発揮し、納めていた土地の

民にたいそう慕われていたとの事なんです。

脚本家の主観によるものでしょうが、同じようなケースがもう一つ。

現在の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀。

明智光秀といえば、主人に反旗を翻した反逆児として教科書には書かれていました。

ところが、彼も吉良上野介と同じく、民に慕われていたとの事なんです。

主君・織田信長を討った後豊臣勢に追われ、山中を逃げ惑うのですが、

なんとその道中多くの民が食べ物を差し出したり、道案内をしたりと

逃げる手助けをしたそうなんです。

大河ドラマでは、そんな優しい明智光秀の人となりが上手く表現されており、

毎回楽しみなんですが、結末を知っているだけに最終回が辛いですね。


もし織田信長が生きていたら日本はどうなっていたでしょうね。


そういえば高校の修学旅行で京都の宿泊先が「本能寺ホテル」でした。

日本史大好き女子だった私は、興奮のあまりまんじりともせず一夜を過ごし、

翌日のバスで爆睡。

唐津に着いてもまだ寝ていたという醜態をさらしてしまいました。


今の日本を見て、過去の偉人たちはどう思うのでしょうか。

ふん!と鼻で笑われますね、多分。


次回の更新は2月2日(火)です。お楽しみに。

教訓

寒い寒いと思っていましたら、いつの間にか日が長くなってきましたね。

暦の上では春なんですが、本当の春はまだまだ遠いですね。


ここ数日雨が多くなかなか外を走れなかったのですが、24日の日曜日の午前中に

少し晴れたので、久しぶりに10キロのペース走を行いました。

ペース走というのは、目標とするタイムを決めて、同じペースで走ることです。

いつもなら関門橋の下をくぐる海岸コースを取るのですが、雨でぬれているので

安全策を取り、海響館の周りをグルグル回ることにしました。

海響館は遊園地と隣接しておりますので、1周約1.3キロ。

10キロならば8周すればいいので、何となく得した気分になれます。


ところが、このコース。

私、ずっと避けていたんです。

一昨年の名古屋ウイメンズマラソンに向けて10キロの全力走のさ中、

激しい脚の痛みに襲われ、座り込んでしまったのです。

あの時の「バキッ」という音がトラウマになり、ここでは走れなくなっていたのです。

ですが、この日曜日はなんということもなく、トコトコと海響館へ向かい、

普通に10キロ走ってきました。


もう時効だったのでしょうか。

不思議ですね、あんなに痛かったのに。。。。

人間は忘れることができるから、次に進むことが出来るのでしょうか。

いやいや、あの痛みを忘れてはなりません!

同じ怪我を繰り返さないよう、教訓として覚えておかないと!

なんたって私は「懲りない面々」なのですから(・.・;)


次回の更新は1月29日(金)です。お楽しみに!






 

「鍛える」ということ

コロナ禍のため、ことごとくマラソン大会が中止されていましたが、

地方の小規模の大会はチラホラ開催されているようですね。

いつエントリーが始まってもいいように、トレーニングは怠らないようにしています。

マラソンは長い距離を走りますので、もちろん「走る」練習はマストです。

ですが、だんだんと速く長く走るようになると、故障がつきものです。

私も何度故障に涙したことか。。。。

そのために、筋トレやストレッチを取り入れるようにしましたら、故障の頻度が

グッと減りました。

朝、出勤して始業までの間、パワープレートで股関節のストレッチとプランク。

夜は、院長についてもらって筋トレをします。

私は素人ですので、整形外科医である院長に力の入れ方や回数など細かいところを

指導してもらいながら弱いところを鍛えています。

「強くなってきたねー!」と言われると、嬉しくて、もっと頑張ろうと思います。

思い返せば、過去のマラソンで同じところが痛くなり、故障を繰り返していたのには

それなりの理由があった訳で、そこを克服しない限り私に未来はないのですよね。


「私たち、マラソンをしていなかったら、何してたかね?」と聞いてみましたら、

「うーーーーーん、なんやろね。」との答え。

もはやマラソン無しでは、成立しない私たちの日常。

「死ぬまで走り続ける」ことを目指して、今日も筋トレ頑張ります!(^^)!


次回の更新は1月26日(火)です。お楽しみに!



 

当院の感染防止対策
 

昨日、とうとう山口県でもクラスターが発生し、88名という感染者がでて

しまいました。

私共も今一度、院内を見渡し、感染対策を再確認しました。

①診察室の窓は、常時少し開けておく。

➁リハビリ室、通所リハビリテーションは1時間に10分、窓を全開する。

➂待合室は二酸化炭素濃度系の値をみながら、入り口を開放する。

④入口、診察室、リハビリ室、通所リハビリテーション、処置室の入り口には
 消毒液を設置。

⑤雑誌はすべて撤去。

⑥受付の体温測定器で体温を測定し、受付表に記入。

⑦診察後はそのたびに消毒。

⑧リハビリ後、そのたびごとそのたびごとに消毒。

⑨スタッフの制服は毎日洗濯。

⑩患者様がすべて帰られましたら、床・椅子など院内の消毒

⑪除菌効果のあるミントグリーンのアロマを噴霧する。

職員のマスク着用・うがい・手洗いはもういうまでもありません。

そして、朝礼時には2人1組で身だしなみチェックと健康観察。


あとは、とびっきりの笑顔で‼‼


次回の更新は1月22日(金)です。お楽しみに!




 
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!