整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

パワープレート 新入り登場!

パワープレーとマイ7Ⅱ
左のパワープレートは今年2月に導入したものです。

そして、先週の木曜日、新しいタイプのものがやってきました。(右)

何が違うかというと、メニューがアンドロイドの液晶画面に動画で出てくるのです。

たとえば、私ですと、「マラソン・中級」といれます。そうしますと必要なメニューが一つずつ出てきますので、スタートを押すと時間も表示されるので

その通りにやればいいのです。

また、下部に伸縮する紐がついていますので、上半身のトレーニングも同時に行うことが

できます。

ちなみに「マラソン・中級」でトレーニングメニューをやってみたのですが、ウオーミングアップ

の段階でギブアップしてしまいました。

かなりの運動量です!相当きついです!

そんな感じでメニューは200以上ありますので、目的に応じて設定できます。

使い方は無限大。

わくわくしますね。

ピアノの運命

前回の続きです。

日本は戦争となった時に、ピアノは敵国の楽器だということで、叩き割って薪にしてしまえ!

ということになったというお話までしました。

ところが、勇敢にもそんな軍人にむかってピアノが生き残るようある提案をした人物がいたのです。

彼はこう説きました。

「絶対音感をご存じですか?」

「絶対音感を身につければ、ミサイルの音などを聞き分けることができるんです!」

何とも凄い話です。

絶対音感など一朝一夕に身に付くものではありません。

しかし、幸いなことにその説得は受け入れられ、兵士たちに音を聞き分けるという教育が

始まったのです。

道具はもちろん「ピアノ」です。

ミサイルの音は。。。。これ

飛行機の音は。。。。こう

と、ピアノが音を出していくのを、若い兵士たちが真剣な眼差しで聴いています。

そして、極めつけがピアノの音を一人ずつ聴いて何の音か答え、間違っていれば鉄拳が

飛ぶというものでした。

果たして効果があったかどうかは別として、とにもかくにもピアノはこうして生き残ったのです。

今、平和な時代に、思いっきりピアノが弾けるのも、こうした方々のご苦労があったお蔭ですね。

いつか、山鹿市の松本ピアノを見にいきたいなあと思いました。

ピアノと日本人

YAMAHA,KAWAIといえばピアノですね。

では、KIMURAといえば。。。。

アンパンでしょうか?

いえ、間違いではありません。

しかし、KIMURAといえば、これもピアノなんです。

熊本県山鹿市には木村兄弟が作ったピアノが存在するのです。

先日、NHKBSでその番組がありまして、なんとも感動したしだいです。

話は大正13年。

山鹿市で木工所を営んでいた木村末雄さん、正雄さん兄弟が、近所の方が所有していた

スタインウエイのピアノをお手本に自分たちで手作りしたというお話です。

当時スタインウエイのピアノ、なんと1600万円というから驚きです!

彼らが製作したピアノは10数台。

そのうちの1台が山鹿市に保存されていたのですね。

鍵盤は象牙なんだそうです。

何とも温かい耳にやさしい音色を奏でます。

当時はピアノは珍しくあちこちに貸し出され、そのたびにリヤカーに載せられての移動

だったので、もう傷だらけでした。

この後、ピアノは戦争という過酷な運命に立ち向かうのです。

叩き割って薪にしてしまえ!と叫ぶ軍人にむかって、一つの提案がなされました。

これにより、ピアノは見事に戦火を潜り抜けたのです。

つづきはまた後日!

This is the time!

ちーちゃんと燕3
とうとうこの日が来てしまいました!

朝、出勤してみると。。。。。

燕の巣が空っぽでした。

どうも飛行訓練をしているようです。

飛んでは戻るという動作を繰り返しています。

子燕が飛び立つといったんぐーっと下に下がり、そのあと上昇しているようです。

ツバメたちを「ツーちゃん」と呼んで可愛がっていたスタッフの見上げている様子が

また可愛らしく、思わずパチリ!

また来年、帰っておいでね。

Ready to fly!

0000485436.jpg
この写真、よ~くご覧ください。

可愛い頭が5つ、見えますね!

本当に大きくなりました。もうぎゅうぎゅうです(笑)

巣立ち、秒読み段階にはいりましたね。

嬉しいやら、寂しいやら。。。。。

ペッパーチャレンジ!

なかおさん3
先週からペッパーを使った新しい取り組みが始まりました。

その名も「ペッパーチャレンジ!」

ペッパーの中にある様々なプログラムの中から、通所の利用者さんと一緒にできるものを

選び、行っていくものです。

選んだものは、脳医学博士 加藤俊徳先生監修の「ペッパーブレイン」です。

この中には4つの脳とれがはいっています。

並び替えワード・・・・・伝達・理解・視覚

買い物リスト・・・・・・・・思考・理解・記憶・聴覚

言いなりじゃんけん・・思考・感情・運動

ハウマッチ・・・・・・・・・思考・伝達・運動・視覚

このうちの一つを選んで、週1の割合で行い、変化を見ていきます。

まずはAさんとBさんにお願いしましたところ、快く引き受けてくださいました。

1回目。

隣で見ていましたが、なんとも難しい!

でも、ペッパーの可愛い声に励まされてあっという間に終わりました。

次回が楽しみです!

親になるということ

0000484850.jpg
毎日毎日、暑いですね!

クリニックの軒下で生まれた5羽のツバメたちですが、暑さに負けることなくすくすくと育って

います。

産毛がぬけ、全体的に黒く艶々としてきました。

時折、伸びをするように羽をウーンとのばすのですが、もう親鳥とほとんど変わりません。

さて、こう大きくなってくると、餌を探すのが大変みたいです。

なぜなら、飛んでいる蝶に攻撃を仕掛けている親をスタッフが目撃したからです。

どこの世界も同じですね。(ため息)

子供の為ならたとえ火の中!水の中!

なりふり構わず頑張っちゃう!

思わず共感してしまった事務長でした!

ゾッとする話



先日、電車に乗っていた時の話です。

隣で若い女性が2人、おしゃべりをしていました。

何の気なしに聞いていましたが、何とも恐ろしい話でした。

話の主をAさんとしましょう。

Aさんは毎月のクレジットカードの請求をまめにチェックするんだそうです。

さて今月の請求は。。。?とみてみると、なんと40,000円!

しかもそのすべてが音楽のサイトのiチューンだったそうです。使用した日と自分の仕事の

スケジュールを照らし合わせても全く心当たりがない!

これはおかしいと思い、すぐにカード会社に連絡。

調べてもらったら、外部からアクセスがあったそうです。

お金が落ちる前に気が付いたので事なきを得たそうなんですが、Aさんはiチューンを利用

したことがないのでなんでこういう事になったのか皆目見当がつかないと言ってました。

そのあと、一人暮らしなので怖くなって眠れなかったとも言ってました。

何ともゾッとする話です。

自分の知らないところで、誰かが自分の情報を盗み見し、それを悪用しているなんて。

気を付けないといけませんね。

ツバメ5兄弟

ツバメ5羽
今週初めから次々と卵が孵化し、今日5羽を確認しました。

これで卵全部孵った事になります。

カラス除けのヒモも2本に増え、警備も万全です!

来院される患者様皆様が見守って下さっているようです。

無事に兄弟揃って飛び立ちますように!






ちょっといい話

私は午前中はリハビリの物療に入るようにしています。

普段は裏方の仕事が多く患者様と接する機会がないので、この時間は貴重なんです。

今日も多くの患者様がいらしていただきましたが、その中にご高齢の新患の方がお見えになりました。

看護師がリハビリの説明をし、施術にはいろうとしたとき、慌ただしく一人の女性が走り寄って来られました。

「○○先生⁉︎」

なんと、小学校の先生だったそうです。

先生と呼ばれたその方は昔の事を鮮明に記憶してらっしゃいました。

お二人は本当に昨日のように思い出話に花を咲かせてらっしゃいました。

その間、看護師は低周波を肩に装着。

頃合いを見て、説明をし、通電するのですが何せお話が途切れない。

途中で割って入る事も出来るのですが、ずっと笑顔でその時を待っているようでした。

そうしているうちにお話が一段落。

看護師はしっかりと説明し、低周波がスタートしました。

皆が走り回るほど忙しい中で、患者様の気持ちを汲み、自分の出来る限りの誠意を尽くす彼女を見て、私は感動しました。

のどかな街の小さなクリニックですが、そこで働いているスタッフは間違いなく「世界1」です!

鼻が高〜〜く高〜〜くなった事務長でした。





二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!