整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

病みつき食感

1か月ほど前に久しぶりに帰省した娘と一緒に大型のショッピングモールへ出かけました。

アメリカ生まれの倉庫のような店舗はまさにアミューズメントパーク❣

院長と娘と3人でわいわいがやがやとそれはもう楽しいひと時でした。

ふと買い物かごを見てみますと「もち麦」なるものが入っていました。

娘が選んだ物で、直ぐに食べられるように茹でてあり小分けのパウチに入っていました。

「最近、流行ってる」と娘。

すぐに取り入れる彼女の感性に感心しつつ、私も購入してみました。

まずはその日の夕食の野菜サラダにトッピング。

プチプチして噛み応えがあり、なんだか腹持ちが良さそう。

それに噛む回数も断然増えます!

「これ、美味しい❕」

あっという間に「もち麦」フアンに❣

もち麦は大麦の一種なんだそうですね。

ミネラル、食物繊維が豊富とのことで、その効果を調べてみました。

① 血中コレステロールを下げる
② 大腸がんの予防
③ 糖尿病の予防
④ 胃腸の調子を整える
⑤ メタボ予防・ダイエット効果
⑥ 便秘改善
⑦ 美肌効果

凄いですね!

これは積極的に取り入れたいと思いました。

一人暮らしの娘は豆腐、わかめともち麦をドレッシングであえて食べているそうですよ。

むむ。。。。

母も頑張らねば!


次回の更新は8月27日(火)です。お楽しみに!
 

「きやん」3段活用

佐賀県唐津市出身の私が山口県岩国市出身の院長と結婚して早30年。

山口弁がすっかり板についた私です。

そこで山口弁と唐津弁に共通の「音」を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

①「きゃん」若しくは「きゃーーん」

唐津弁で「こんなに」「物凄く」という意味。

(例文) うちの畑できゃーーんふとかスイカの採れたとよ。

(訳)  うちの畑で巨大なスイカが採れたよ。  

②「キヤっと」

山口弁で「きりっと痛い」という意味。。。らしいですが、ちょっとニュアンスが
違うみたいな。。。(私はまだ使いこなせません)

(例文) 「腰はどんな感じで痛むの?」

     「そうですねえ。キヤっとします。」

     「うんうん」  ←院長は理解してます!

③「きやん腰」

キヤっと痛む腰痛を「きやん腰」と言います。

(例文) 「あいたたた。。腰が。。。きやん腰かもしれん。。。」


以上、「きやん」3段活用でした。

次回の更新は8月23日(金)です。お楽しみに!

初トレラン‼

お盆休み初日の11日に初めてのトレイルランニングにトライしました。

目指すは標高613メートルの竜王山。
クリニックまでの通勤途中にある深坂の森の管理棟でルートマップをもらい、再確認。
実は先日下見をしていましたので、準備は万端です。
リュックには2本ずつ冷たいペットボトルと塩飴・羊羹。
下山までの予定は3時間。
まずは手前の山を登り、尾根に出たらひたすら竜王山を目指していきます。
当日の気温は33度。
ですが森の中は何ともひんやりとして快適快適!
降り注ぐ木漏れ日と鳥の声、風の音。。。。まさに別世界とはこのことでした。

最初は快調に飛ばしていきましたが、途中から階段が多くなり、それにつれて
傾斜も激しくなってきました。
ランというより登るという感じです。
やっとのことで一つ手前の583メートルの山頂に到達。
ここまで来ますと木々の間から見える景色が違ってきました。
IMG_8605_コピー
日本海です!

この景色を見ながら休憩していましたら、下山途中の方とすれ違いました。
話しかけてみましたら、竜王山まであと15分くらいとのこと。
よし!頑張ろうと声を掛け合い、踏み出しましたがなんとそこからが大変でした。
一度下り、そしてまた登るんです。

長い長い登り坂。
フッと見上げましたら青空が。。。。
この先が頂上⁈
IMG_8610_コピー
もう嬉しくてダッシュしてしまいました!

頂上からの眺めは感無量でした。
山登りをする方の気持ちがわかるような気がしました。
360度のパノラマなんです!
眼下には下関、北九州、自衛隊の小月基地がはっきりと見え、本当に感激でした。
IMG_8641_コピー

おまけに空が近い!

もう疲れなんか吹き飛びましたよ!

そのあと下山したのですが、やはり降りるのは大変でした。
転ぶとタダではすみませんから、慎重に慎重に。。。

途中で登山者とすれ違いましたが、皆さんラジオを大音量で鳴らし、胸元には鈴が。。

え。。。

ここ、クマが出るの。。。

二人で顔を見合わせたとたんに背筋が寒くなりました。
それからの下山のスピードが速くなったのは言うまでもありません。
wwwwww

下山してから気が付いたのですが、11日は「山の日」だったんですね。
そんな日に初めてトレイルランニングしたのは何かの縁だったのでしょうか。
それにしても、トレラン、最高でした。
3時間も動き回りくたくたのはずなんですが、なんといいましょうか爽快感が
ずっと続いていて、頭がクリアなんです。

また行きたい❣

そう思いました❣

次回の更新は8月20日(火)です。お楽しみに!




 

真夏のトレーニング

暑い日が続いていますが、せっかくの木曜日!

午後がお休みなのでまとまって走りたい!

でも外は33度!

とても道路は走れない!

ということで、クリニックから車で5分ほど山に入った内日ダムへ向かいました。

外周1.8Kほどのダムなんですが、半分は車道に面し、あと半分は山のふもとの

遊歩道になっているんですね。

アスファルトなんですが、落ち葉が堆積しいい具合に不整地となっています。

遊歩道は木漏れ日が差し込み、風もあり、まさに別世界!

そしてひとたび車道に出るともうそこは灼熱地獄。。。

そこで車道を走るのは止めて、遊歩道をひたすら往復しました。

1時間ほど走って本日のトレーニングは終了!

そのあとはふもとの温泉に飛び込みました!

実はクリニックのある川棚は温泉地なんです。

さらりとした上質の湯が疲れた体を癒してくれました。

真夏のトレーニングは過酷なんですが、こうしてご褒美があると頑張れますね。

秋の大会に向けた体力作り。

まだまだ続きます‼


次回の更新は8月16日(金)です。お楽しみに!





 

油断禁物!

昨日はブログの更新日でしたが、我が家の溺愛犬トトの具合が悪く付きっ切りでしたので

更新ができませんでした。

楽しみに訪問してくださる皆様、申し訳ありませんでした。


一昨日から嘔吐があったトト。

行きつけのペットクリニックで点滴と吐き気止めの注射を打ってもらいましたが、

朝になってもエサを食べず、再びペットクリニックへ。

異物を飲み込んでいないかレントゲンを撮りましたが特に異常無し。

そのうち食べると思うよとの先生のお言葉通り、夕方には堰を切ったようにいきなり

食べ始めました。

お水はボウルに3杯も‼

wwwww

動物は自分で食べることが出来なくなると危ないんだそうです。

ですから本当に心配しました。

ホッとしたら涙がポロポロ。。。。

その涙をみて、ふと気が付いたことがありました。

あれ。。。私、朝から水分摂ってない。。。

そうなんです。

病院に行ったり、蒸しタオルで体をふいてあげたりバタバタしていて、自分のことは

後回しでした。

クリニックにいるときは、午前中に800cc必ず摂るようにしているのですが、昨日は

トトに夢中で喉の渇きさえ感じませんでした。

ご高齢の方が室内で熱中症になる理由がわかったような気がしました。


水分はどれくらい飲んだかわかるようにしておくといいですよ。

私は100円ショップで購入した500ccの可愛いボトルにお水を入れて置いています。

犬の看病をしていて自分が倒れては元も子もないですものね。

他人事ではない事件でした。


次回の更新は8月9日(金)です。お楽しみに!









 

夏越祭

7月30日は地元の氏神様・亀山様の夏越祭と花火大会でした。

まずはお参り。
茅の輪くぐりをしなくてはなりません。
IMG_8553_コピー

暗くてよく見えませんが、茅の輪がご覧いただけますか?
かなりの人が順番待ち⁉とおもいきや、皆さん、茅の輪を素通りしていかれます。
なんともったいない!

茅の輪くぐり
まずは左の茅の輪を左足からまたいでくるりと回り、正面に戻ったら今度は右の茅の輪を右足からまたぎます。
再度正面に戻ったら再び右の茅の輪を右足でまたいで正面に戻り、今度は真ん中を
くぐってお参りします。

お参りした後はお楽しみの花火大会!
関門海峡の、本当に真上で上がりますので首が痛くなるほど!
大迫力の大輪の花火に酔いしれました。

そして翌々日は8月1日でお朔日参りに行きましたら、茅の輪がまだ残っていましたので思わずパチリ!
IMG_8559_コピー
早朝の神社は清々しくて気持ちいいですね。


次回の更新は8月6日(火)です。お楽しみに!

なるほど納豆‼

ブログを管理する者の特権として、一足早くスタッフブログの記事を読むことが出来る

ということが挙げられます。

本日のスタッフブログ「納豆ごはん」を読んでいて、どうしても夕食に食べたくなりました。

以前、居酒屋でいただいて感動した納豆メニュー。

その名も「爆弾」‼

納豆にネギ、オクラ、キュウリ、トマト、イカ、たくあんなどたくさんの具が細かく

切ったものが綺麗に混ぜ込まれており、最後に卵黄と共にまぜて、海苔に挟んで

いただくというもの。

我が家の冷蔵庫を見ましたら、キュウリとオクラ、シラスがあります。

それらと共に納豆を入れて即席爆弾を作りました。

真ん中にはあえてこだわりの「ワサビ」をタップリ‼

納豆の量に対して具が多すぎたのですが、かえってそれがあっさりとした感じで

本当に美味しかったです。

ただ、ちゃんと混ぜなかったのでワサビがそのまま残っており、大変な事になりましたが
。。。。


納豆は本当にいい食品ですね。

でも私は納豆を食べる習慣がなかったので、「美味しい」と思うようになったのはごく最近です。

納豆はご飯に合いますが、実はパンにも合います。

食パンにバターを軽く塗って、その上に納豆を乗せます。

そして、ケチャップを「多め」にのせてからチーズをタップリ乗せてからトースター
へ。

チーズがトロリとしたら完成です!

あ!

でも、スタッフブログにはナットウキナーゼは熱に弱いと書いてありますね。。。

栄養を取るか

味覚を取るか

悩ましいですね。。。。


次回の更新は8月2日(金)です。お楽しみに!





 

狂気の沙汰

昨日、いつもと同じように同じ時間に同じ道を通って通勤していたところ、大変な目に

遭ってしまいました。

かなりの渋滞でノロノロ運転をしていましたら、信号のない横断歩道で腰の曲がった

おばあさんが立っていました。

私は停止し、どうぞという手ぶりをしましたら、嬉しそうに横断歩道を渡り始めました。

と、その時です。

反対車線から猛スピードで軽自動車が‼

見通しの良い道路ですから絶対におばあさんの姿は見えているはずです。

ところが軽自動車は減速せずそのまま突っ込んできました。

「‼‼」

声にならない声を上げたその時、なんとその軽自動車はおばあさんを避けるように

少しだけ湾曲してそのまま通過していきました。

すれ違う際に顔を見たのですが、若い女性でした。

そして、顔色一つ変えず無表情でした。

道路はそんなに広くありません。

おばあさんの鼻先をかすめるようにして猛スピードで通過しましたので、

風圧で転倒してもおかしくない状態でした。

一体何を考えているのでしょうか!

猛烈に腹が立ってきました!

車は一つ間違えると凶器と化します。

朝はどうしても余裕がありません。

ですが、意識をしっかり持ってハンドルを握ってほしいです。

自分にもそう言い聞かせました。


次回の更新は7月30日(火)です。お楽しみに!



 

可愛い訪問者

午前中の診療も終わりに近づいたころ、何やらスタッフが入り口に集まっています。
何事かと思い、行ってみましたら、なんとベンチにワンちゃんが‼
診察にいらした患者さんのワンちゃんでした‼
IMG_8531_コピー
とてもおとなしく、本当に可愛がられているようで、お利口に飼い主さんを待っていました。私は犬の匂いがするのか、頭を撫でるとコロンとお腹を見せて服従ポーズ!
IMG_8530_コピー
隣に座ると、膝に飛び乗ってきました‼

可愛い‼‼‼‼
IMG_8534_コピー
飼い主さんにお話を聞きましたら、どこへでも一緒についてくるんだそうです。
飛行機も電車も地下鉄もフェリーもへっちゃら。
銀座も櫻島も一緒に行ったとか。

もうたまらないですね。

早く帰って我が家の溺愛犬を抱きしめたくなりました!


次回の更新は7月26日(金)です。お楽しみに!




 

嫌いでごめん‼

当クリニックの敷地は元・田んぼ。

従いまして、間隣も、田んぼです。

とても長閑で、虫の声や鳥の姿に癒されます。

ところが、どうしても水場につきものなのが「虫」。

特にこの時期は「ムカデ」です。

何処からどうやって入ってくるのか、とんでもない大きさのムカデが出ることが

あります。

ムカデはつがいで行動するといわれますので、気が抜けません。


ムカデといえば、私は豊臣秀吉を連想します。

天下を統一し、金の茶室を作らせるなどの我が世の春を謳歌していた秀吉ですが、

極貧時代を忘れてはならぬと自己を戒めるために、「ムカデの黒焼き」をよく

食べていたそうです。

以前、秀吉の正室「おね」が秀吉の菩提を弔うために建てた高台寺を訪れたことが

あります。

あの当時には珍しい2階建ての庵があり、

2階の大きく開かれた窓は大阪城の方を向いていました。

秀吉と共に運命を共にした武将の奥方たちと思い出話でもしたのではないかと

言われています。


ムカデ君!

歴史の中でなかなかのポジションじゃないか!

でも、やっぱり無理ーーー。

ごめんね。


次回の更新は7月23日(火)です。お楽しみに!



 
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!