整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

悪夢再び。。。

。。。また転びました。。。

前回転んだところとほとんど同じ場所、同じ15キロ走の途中で。。。

ですが今回はただではすみませんでした。

気が付いたら道路に倒れていました。

とっさに体をひねったんでしょうか。右肩と右の頬を強打。

両ひざはぱっくり、流血していました。

近くの水道で綺麗に流しましたが、さすがに手当しないとと思い、ランは断念。

家に帰ろうとしましたが、てちてち歩きでは埒が明きません。

そのうちまた血が。。。ということで


走って帰ることにしました


怪我をしていますからどうかなと思いましたが、走り出すとエンジンがかかり、

楽しくなってきました。

1キロ走ったところ、なんと自己ベストに近いタイム。

これはいいぞ!と思い、もう何故自分が走って帰宅しているかの意味さえ

わからなくなるほど全力疾走しました。

2.5キロ走って自宅に着いた時には、膝から下が「それ模様なの?」というくらい

流血し、おまけに右頬は真っ赤に腫れあがり、これまた流血していました。

すぐに流水で洗い、消毒してからまた流水でよくよく洗いました。

そして保湿する特殊なパットで保護し、あとはひたすら冷やしました。


それにしても、すれ違った人は驚いたでしょうね(笑)

「血を流しながら疾走するおばちゃん」なんて、ホラー以外の何物でもありませんよね。


新たな都市伝説を生みそうになった事務長でした。


次回の更新は10月1日(火)です。お楽しみに!







 

犬の味覚

我が家の溺愛犬ウエストハイランドホワイトテリア(通称ウエスティ)のサミーとトト。
IMG_8757_コピー_コピー

IMG_8706_コピー_コピー

このウエスティという犬種のDNAには「アトピー性皮膚炎」が組み込まれているらしく、

ここ数年は薬が切れたことがありません。

常に「痒み」と闘っています。

そんな子たちですから、エサもペットクリニックでの特注品。

牛肉に対してアレルギー反応が出ましたので、えんどう豆から作ったカリカリのエサです。

これに茹でたササミを混ぜるのですが、今年の夏は食が進まず苦労しました。


ペットクリニックの先生に相談しましたら、野菜・果物が良いよとの事。

(ただし、ベリー系と玉ねぎは厳禁!)

まずは夏の王道・スイカ!

最初は訝しげにクンクンしていたのですが、ドはまりしました。

スイカの皮の白い部分でさえも美味しそうに食べていましたね。

この後バナナ、キュウリ、キャベツと続きますが、トトは何でも興味を示して

ほとんど完食!

サミーはスイカだけでしたが、おかげさまで夏バテもせず元気に乗り切りましたよ。

そして最近のブームは「梨」

小食のサミーでさえも梨を剥いていますとソワソワするくらいに美味しかったようです。

何だか今年の梨は特別瑞々しくて美味しいような気がしますね。

私も彼らに負けないようにしっかりといただきますよ!


次回の更新は9月27日(金)です。お楽しみに!






 

私の知らない下関

2か月ほど前になりますが、新聞広告を見ていた院長が突然、

「これ、買って通所に置こうよ!」というので、何かと思いましたら、

「下関の昭和」という写真集。

昔の下関の写真がたくさん載っているみたいですので、すぐに注文しました。

そして届いたのがこれです。
nibu_コピー

かなりのボリュームです。

この時代の下関は知らないのですが、現在の下関と重ね合わせてみると

本当に面白いですね。

建設中の関門橋や、路面電車が通っていたころの風景など妙に懐かしい気がするのは

なぜなんでしょうか。

患者さんはもとより職員も「これいいですねぇ!」を連発!

時間をかけてゆっくり見てみようと思います。


次回の更新は9月24日(火)です。お楽しみに!

 

MGC‼

この日曜日、東京オリンピックマラソンの選考会が行われました。

出場選手は日本人のみ。

ペーサーのいないレースです。

男女共に日本の最高峰に君臨するトップの選手達の中から出場件を獲得するのは

このレースでは2名のみ。

もうここでとやかく言う必要はありませんね。

男女共に素晴らしいレースでした。

特に私が感動したのは、女子で優勝した前田選手の走りです。

本当に美しい走りでしたね。

その足の長さにもうっとりしましたが、体の真下に着地するという基本通りの

滑らかな走りはマラソンを知らない方々をも魅了したと思います。

高校時代は常に補欠だったといいますからこれまた驚きです。

人生はどこでどう変わるかわかりません。

だから諦めてはいけないし、

だから人生は面白いと思います。

トップ選手の走り、しかと拝見いたしました!

今日も事務長、走ります!


次回の更新は9月20日(金)です。お楽しみに!

最後の晩餐

前回のブログには続きがあります。

院長と、今までで一番思い出に残っている食べ物のはなしをしたことを書かせていただきました。

それならば、人生の最後の夜には何を食べたいかという話になりました。

院長は迷うことなく「白いご飯!」と即答。

じつは私も同じ意見❣

我が家は結婚した時から、厚手のホーロー鍋でご飯を炊いてきました。

保温機能などありませんから常に炊き立てをいただいてきました。

蓋を開けた時のあの香りは何とも言えず幸せを感じますね。


人生の最後の晩餐

炊き立てのあつあつご飯に塩を効かせておむすびにして、大きめの焼きのりでくるんだ

おにぎりと、だしの効いたお味噌汁。

ん~、最高ですね。

おかわりなんかしたりして、

なかなか最後の晩餐にはなりそうにありませんが。。。。。



次回の更新は9月17日(火)です。お楽しみに!

グルメな世界

昨日、地元のグルメ情報誌を何気なく見ていましたら、隣にいた看護師から

「事務長、好きなものは何ですか?」と聞かれました。

「はて? 好きなもの。。。❓」

とっさの返事に困りました。

なぜなら私は好き嫌いが無く、何でも美味しくいただけるからです。

ですから、好きなものは

「全部❕」

なんですね。

帰宅してから院長とこの話をしながら夕食をとりましたが、では一番思い出に
残っているのはどんな食べ物かで話が弾みました。

私の場合、何と言っても忘れられないのはメキシコシティで食べた

「ネギ(の根元の白い部分)」

です。

20代に仲のいい同期とフロリダからメキシコシティ、カンクンへ旅をしたことがあります。

メキシコシティで入ったメキシコ料理のお店で前菜として出てきたのが大量のネギ!

葉の方は食べずにぷっくりと丸いネギの根元だけをを食べるのですが、確か火であぶっただけのものだったと記憶しています。

塩のようなものをつけていたと思うのですが、これがまた飛び上がるほど

美味しい❣

前菜だけでどれほどおかわりしたことか。。。。。

しゃりっとした歯ごたえと焼いたネギ独特の甘み、丁度いいサイズ感。

どれをとってもパーフェクト!

未だかってこれを超えるネギに出会ったことがありません。

先日テレビのグルメ番組で、ネギの穂先・ネギ坊主を天ぷらにすると美味しいと

言っていましたね。

サクサクしていて本当に美味しそうでした!

ネギの美味しさは万国共通なんですね。


次回の更新は9月13日(金)です。お楽しみに!




 

笑う門に来るものは。。。❣

恒例の下関海響マラソンまで2か月を切りました。

この時期になりますと、夜ランをする方がぐっと増えますね。

チームで練習されている方もいらっしゃいますし。

夜はお互いすれ違う時には顔が見えないのであまり挨拶はしないのですが、明るいときは

「こんにちは!」と必ず声をかけます。

そうしますと、それまで苦悶の表情で走っていた方もパッと表情が明るくなるのが

嬉しくて、続けています。

でも以前は私も「無言ですれ違う派」でした。

全然知らない人に挨拶するの、なかなか勇気がいりますよね。

でも、ある日を境に「元気に挨拶する派」に転身しました。

それは、とある日曜日の朝、長距離ランをしていた時のことです。

朝とはいえ猛暑でしたから、それはもうヘロヘロで走っていました。

と、向こうからチームで走ってくるランナーが見えました。

「あれ?メンバーの中に子供がいる?」と思って目を凝らしてみますと、それはとても小柄なおばあさんでした。

若いランナーに交じって練習されていました。

やはり、かなり遅れてのランニングでしたが、それでも一定のリズムを刻み、自分の
ペースで走っておられました。

そして、すれ違いざまに私が目にしたもの

それはもう、太陽のような満面の笑顔と「こんにちは!」の掛け声!

きついに決まってるんです。

若いメンバーもあえぎながら走っていたのですから!

私ももう倒れそうでしたもん!

でもですね。その笑顔と掛け声をいただいて、いきなり

本当にシャキッとしたんです!

全身にパワーが満ち溢れ、充電完了❣

そんなことがあったものですから、私も挨拶するようになったのですが、実は

挨拶するほうも元気になるんですねー。

「お疲れ様です」とか「頑張りましょう」なんて返事が返ってくるともう嬉しくて、

ペースが速くなったりします(笑)

マラソンは脳で走る。。なんて言われますが、笑顔と挨拶もそうなのかもしれません。

さあ、今年の大会はどんなドラマが生まれるのでしょう❕

とても楽しみです。


次回の更新は9月10日(火)です。お楽しみに!












 

「県音」

先日、ひょんなことから「県音」という言葉を耳にしました。

つまりは、県の持つイメージを音にたとえたものということなんです。

発想が面白いですよねー。

思わず聞き耳を立ててしまいました。

まずは第二の故郷・山口県!

なんと「フグがお腹を引っ込める音」なんだそうです。

え。。フグのお腹って鳴るの?。。というのが正直な感想ですが。。

すべての県音を載せておきますので、どうぞご覧になってみてください。
 
  • 北海道=札幌の時計台
  • 青森=連絡船の汽笛
  • 岩手=南部鉄瓶のたぎる音
  • 秋田=チェーンソウの音
  • 山形=羽黒山のホラ貝
  • 宮城=鳴子こけしの音
  • 福島=三春駒のいななき
  • 群馬=からっ風の音
  • 栃木=東照宮の鳴竜
  • 茨城=ガマの鳴き声
  • 東京=パンダの鳴き声
  • 千葉=成田空港のジェット機の音
  • 埼玉=戸田ボートコースの音
  • 神奈川=横浜港出港の音
  • 山梨=水晶研磨の音
  • 新潟=トキの鳴き声
  • 長野=蕎麦打ちの音
  • 富山=黒部ダムの音
  • 石川=格子戸を開ける音
  • 福井=オサの音
  • 静岡=大井川鉄道のSLの音
  • 愛知=パチンコの音 or 仏法僧の鳴き声
  • 岐阜=ウの鳴き声
  • 三重=海女の磯笛
  • 滋賀=琵琶湖のヨットの帆走音
  • 京都=舞子さんのポックリ音
  • 大阪=商人のソロバンの音
  • 奈良=若草山の野焼きの音
  • 和歌山=潮騒
  • 兵庫=甲子園球場の球音
  • 鳥取=砂丘を渡る風音
  • 島根=ウミネコの鳴き声
  • 岡山=銭太鼓の音
  • 広島=平和公園の音
  • 山口=フグ(がお腹を引っ込める音)
  • 香川=巡礼の鈴の音
  • 徳島=鳴門の渦潮の音
  • 愛媛=闘牛の音
  • 高知=東天紅の鳴き声
  • 福岡=祇園太鼓
  • 佐賀=カササギの鳴き声
  • 長崎=浦上天主堂の鐘
  • 熊本=阿蘇山の地鳴り
  • 大分=別府地獄谷の音
  • 宮崎=フェニックスの葉ずれ
  • 鹿児島=ロケットの打ち上げの音 or フェニックスの葉がこすれる音
  • 沖縄=蛇皮線

    私的には千葉の成田空港のジェット機の音はツボですね!

    京都の舞妓さんのぽっくりの音、長崎の浦上天主堂の鐘の音、

    富山の黒部ダムの音。。。

    どの音を想像しても情景が目に浮かびます。

    いいですね!

    しかし、よくわからないのが東京のパンダの鳴き声。

    確かにパンダは有名ですが、富山の黒部ダムほどビシッと決まりませんね。

    東京は音がたくさんありますからね。

    やっぱり「パンダ」なのかな。


    次回の更新は9月6日(金)です。お楽しみに!

 

遠く離れていても

今週は大変な大雨で佐賀・福岡・長崎で甚大な被害が出ました。

私の故郷、佐賀県唐津市も大雨で何度もテレビで報道されていました。

唐津市には松浦川というとても綺麗な1級河川があるのですが、ここが氾濫したという

のです。

これには愕然としました。

生まれてこの方、松浦川が氾濫したなんて聞いたことがなかったからです。

故郷の友人とのラインにはいろんなことが書き込まれていました。

それを読むたびに心が唐津へ飛んでいきそうでした。

唐津は気候も人も優しく、今まで大きな災害もありませんでしたから、本当に驚きました。

県庁所在地の佐賀市も冠水し、さらに工業用の油が流出し、本当に想像を絶する被害です。

何もできない自分が情けないです。


一日も早い復旧を願いますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


次回の更新は9月3日(火)ですお楽しみに!

思い出は色褪せない!

皆さん、アルバムの整理、どうしていますか?

我が家は、夫婦2人の結婚するまでのアルバムと家族が出来てからのアルバムでそれこそ

本棚のほとんどを占めるくらいの大量の写真がありました。

それにプラスして写真館で撮った記念写真もあります。

アルバムも昔のものは分厚くて重たい。。。

そんな中で、すべての写真をデジタル化してくれるサービスを知りました。

まずはありとあらゆるアルバム、記念写真を箱に詰めて業者に送ります。

その業者は確かベトナムかどこかの東南アジアの会社に委託。

半年ほどかかりますが、3,000枚ほどあった写真がすべてUSB1本になって帰ってきました。

なんと昔の退色した写真も綺麗に色が乗せてありました。

これには驚きと共に感動しました!

パソコンを開かないとみることができないのですが、アルバムのままでも開くことは

ありませんでしたから、これにはあまり抵抗はありませんでした。

つい先日、パソコンの写真の整理をしている院長が「ちょっと来て!悶絶するくらい可愛

い写真が出てきた!」と興奮気味に呼ぶのでいってみましたら、

なんとまあ!

そこには3人の幼い子供たちが一緒にお風呂に入っている写真が!

我が家の子供たちは歳が近いせいか、いつも団子のようになって遊んでいました。

そのスタイルは成人した今でも変わっていないようですが。。。

この写真、あまりにも可愛いので、プリントアウトして玄関に飾りました。

朝な夕なにこの写真を見て、院長も私もつい目じりが下がります。

この子達が家庭を持つときは、この膨大な写真の中から選んだ写真でアルバムを作って

持たせたいと思っています。

あれも良い!これも良い!と分厚ーーーいアルバムになりそうですが(笑)

次回の更新は8月30日(金)です。お楽しみに!




 
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!