整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

1919年9月30日

0000501457.jpg
1919年6月28日

フランスのベルサイユで第一次世界大戦における連合国とドイツの間で講和条約が締結

されました。

そして、その年の9月30日、日本で一人の女の子が産声をあげました。

2017年の今日、その方は98歳のお誕生日を迎えられました。

現在、当院の通所リハビリテーションに通ってらっしゃるHIさんです。

いつも明るく、おしゃれで、とても素敵な女性です。今まであちこちを旅行されたとか。

どこが一番良かったですか?と聞きましたら、ちょっと考えて。。。

「パリね!」。。。と。

もう驚きです!

素敵すぎます!

こんな大先輩がいらっしゃるのですから、私たちはもっと頑張らなければいけませんね。

HIさん、本当におめでとうございます。

院長はじめスタッフ一同心よりお祝い申し上げます。

まだまだ元気でいてくださいね!



Under the sea!

0000499646.jpg
二武整形・リウマチクリニックの待合室には熱帯魚の水槽があります。

最初は、魚好きのスタッフと私が熱帯魚を選んで、育てていました。

が、やはりうまくいきません。

そこで、プロの方にお願いすることになりました。

医師会の紹介だったのですが、お名前を伺って、お会いして。。。。

誰かに似ている。。。。

お名前は。。波田さん?。。。

。。。波田陽区!!!

なんと、波田陽区さんのお兄さんだそうです。もうそっくりで驚きました!

そんなこんなでいろいろとご尽力いただき、念願のニモとドリーがやってきました。

もう見ているだけで癒されますね。

患者さんの中には話しかける方もいらっしゃいます。

もちろん子供たちにも大うけです。

「ニモー!」

「ドリー!」ととても賑やかです。

でもね。水槽にいるのは魚だけじゃないよ。

岩のくぼみをよーーーく見てごらん。

体長2㎝位の黒いエビみたいなのがいるから。恥ずかしがり屋でなかなか出てこないけど、

髭はみえるから。

会えたらラッキーだね!







未来は変えられる!

上の4枚の写真をご覧ください。
86歳の女性の患者様M様です。
半年前からパワープレートでリハビリを開始しました。
最初は、パワープレートに上がることすら困難な状態でした。
ところが、開始して間もなく、足が攣らなくなったと効果を実感され、その後も継続して
パワープレートでリハビリを頑張ってこられました。
前回もご紹介しましたが、パワープレートは縦・横・斜めと3次元の揺れが1秒間に25回から50回、高速でおきます。
揺れの回数はその方の状態によって変えていきますが、こちらの患者様の場合は
一番やさしい25回から始まりました。
その不安定なプレートの上でポーズをとり、30秒静止します。
30秒なんて、普段の生活で意識することはほとんどありませんね。
ですが、パワープレートの上でポースをとると。。。。長いんです。
筋肉がある方は、悲鳴をあげてらっしゃいます。

さてM様ですが、その不安定なプレートの上で次々とポーズをきめていかれます。
スクワット・片足立ち・爪先立ち・そして腹筋。
腹筋の時は足先が浮いているのがご覧いただけますでしょうか。

そして最後はリラックス。
足を延ばしてその上にゴムのバランスボールをのせ、理学療法士が体重をかけます。
その状態でパワープレートを振動させると筋肉がリラックス。
明日に疲れを残しません。

パワープレートは1日10~15分の短時間で約1時間分と同じ運動効果が期待できます。
当院では3名の理学療法士・1名の作業療法士・1名の看護師がパワープレートの
研修を受け、ディプロマの資格を持っています。

この無限の可能性を持ったパワープレートで皆さんもトレーニングしてみませんか?






大事なのは「ほうれんそう!」

博美ちゃん研修会
昨日、接遇研修会がありました。

講師はエアラインスクール未来塾・塾長 上野博美氏です。

エアラインスクールの先生に医療関係の接遇?と思われるかもしれませんが、航空業界と

医療業界は似ているんです。

まずは、高度な技術を持った専門スタッフが一人の長を中心にチームで仕事をするということ。

そして、些細なことが大事故に繋がるということ。

なんです。

一人の長というのは、院長・パイロットのことですね。

今までいろんな接遇の先生にきていただきましたが、上野先生は今回で3回目。

同じ先生に定期的に続けてみていただいているので、変化がよくわかりますし、

なによりスタッフも緊張しながらもリラックスして研修を受けているようでした。

今回のテーマは「ほうれんそう」

「報告・連絡・相談」です。

働いたことのある方は耳にタコができるほど聞かされたと思います。

それほど大事な事なんですね。

しっかり研修を自分のものにして、一味違う自分になりたいですね。



吾輩は犬である!

サミー正面加工
我が家にはウエストハイランドホワイトテリアのオスが2匹います。

5歳のサミーと3歳のトトです。

同じ犬種なのに、見た目が全く違います。

写真の子はサミーです。

先日、2匹を連れて散歩に出たところ、近所の小学生とばったり出会いました。

そして、サミーを見た瞬間、「アッ! 猫!」

wwwwwwwwwwwwww

後ろからきていた見知らぬ男性と顔をみあわせて大笑い!

確かに真っ白でふわふわしていて、小さいので猫っぽいかもしれませんが

れっきとした犬です!

それにしても子供の発想は面白いですね。

いまだに思いだし笑いをします。

チョロ松参上!

ちょろまつ3
僕の名前は、二武チョロ松。

二武整形・リウマチクリニックの生垣生まれさ。

今日、お散歩してたら、可愛いスタッフのお姉さんに見つかって、手のひらに乗っけてもらっ

て遊んでもらったんだ。

そしたらね、お姉さん、僕の事、超~気に入ってくれて、箱でおうちを作ってくれたんだよ。

僕を飼ってくれるのかな?

でもね。

僕、すごいグルメなんだよ!

虫とかミミズとか食べるんだけどね。

煮干し、レタス、最中の皮なんかもいけちゃうんだ!知らなかったでしょ!

お姉さん、僕の事は可愛いっていってくれるのに、虫は大嫌いなんだよね。

だから、今夜のご飯は最中の皮でいいからね。

なんだかお腹すいてきちゃったな~。

パワープレート 新入り登場!

パワープレーとマイ7Ⅱ
左のパワープレートは今年2月に導入したものです。

そして、先週の木曜日、新しいタイプのものがやってきました。(右)

何が違うかというと、メニューがアンドロイドの液晶画面に動画で出てくるのです。

たとえば、私ですと、「マラソン・中級」といれます。そうしますと必要なメニューが一つずつ出てきますので、スタートを押すと時間も表示されるので

その通りにやればいいのです。

また、下部に伸縮する紐がついていますので、上半身のトレーニングも同時に行うことが

できます。

ちなみに「マラソン・中級」でトレーニングメニューをやってみたのですが、ウオーミングアップ

の段階でギブアップしてしまいました。

かなりの運動量です!相当きついです!

そんな感じでメニューは200以上ありますので、目的に応じて設定できます。

使い方は無限大。

わくわくしますね。

ピアノの運命

前回の続きです。

日本は戦争となった時に、ピアノは敵国の楽器だということで、叩き割って薪にしてしまえ!

ということになったというお話までしました。

ところが、勇敢にもそんな軍人にむかってピアノが生き残るようある提案をした人物がいたのです。

彼はこう説きました。

「絶対音感をご存じですか?」

「絶対音感を身につければ、ミサイルの音などを聞き分けることができるんです!」

何とも凄い話です。

絶対音感など一朝一夕に身に付くものではありません。

しかし、幸いなことにその説得は受け入れられ、兵士たちに音を聞き分けるという教育が

始まったのです。

道具はもちろん「ピアノ」です。

ミサイルの音は。。。。これ

飛行機の音は。。。。こう

と、ピアノが音を出していくのを、若い兵士たちが真剣な眼差しで聴いています。

そして、極めつけがピアノの音を一人ずつ聴いて何の音か答え、間違っていれば鉄拳が

飛ぶというものでした。

果たして効果があったかどうかは別として、とにもかくにもピアノはこうして生き残ったのです。

今、平和な時代に、思いっきりピアノが弾けるのも、こうした方々のご苦労があったお蔭ですね。

いつか、山鹿市の松本ピアノを見にいきたいなあと思いました。

ピアノと日本人

YAMAHA,KAWAIといえばピアノですね。

では、KIMURAといえば。。。。

アンパンでしょうか?

いえ、間違いではありません。

しかし、KIMURAといえば、これもピアノなんです。

熊本県山鹿市には木村兄弟が作ったピアノが存在するのです。

先日、NHKBSでその番組がありまして、なんとも感動したしだいです。

話は大正13年。

山鹿市で木工所を営んでいた木村末雄さん、正雄さん兄弟が、近所の方が所有していた

スタインウエイのピアノをお手本に自分たちで手作りしたというお話です。

当時スタインウエイのピアノ、なんと1600万円というから驚きです!

彼らが製作したピアノは10数台。

そのうちの1台が山鹿市に保存されていたのですね。

鍵盤は象牙なんだそうです。

何とも温かい耳にやさしい音色を奏でます。

当時はピアノは珍しくあちこちに貸し出され、そのたびにリヤカーに載せられての移動

だったので、もう傷だらけでした。

この後、ピアノは戦争という過酷な運命に立ち向かうのです。

叩き割って薪にしてしまえ!と叫ぶ軍人にむかって、一つの提案がなされました。

これにより、ピアノは見事に戦火を潜り抜けたのです。

つづきはまた後日!
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!