整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

燕なう!

燕の卵 縮小
当院のいきものがかり・運転手のMさんが燕の巣の中に卵を見つけ、写真を撮ってくれました。

綺麗な卵が5個見えますね。

元気に孵ってほしいです。

ところで、この子達の親鳥って、去年ここで生まれた燕なんでしょうか?

同じところに帰ってくるという話ですが、そうであれば嬉しいですね。

これから走ってみようかなと思っている女子へ

よくマラソンは靴一足あれば始められる手軽なスポーツですなんていわれてますが、それには
異論を唱えたい私です。

なぜなら、自分もそんな感じで気軽に走り出して、とんでもないことになったからです。

先ずはアンダーウエア!

マラソンは同じ動きの繰り返しです。体が受けるダメージはかなりのものです。

ですから、しっかりとしたランニング用のアンダーウエアを着用してください。

次にサングラス。

マラソンに日焼けはつきものです。太陽光線が皮膚に当たって日焼けを起こすのですが、
目も日焼けの原因となります。目が紫外線を感知すると防御反応が働き、メラニン色素を生成します。ですから、皮膚には日焼け止め、目にはUV加工のサングラスです。

帽子、靴、ランニングウエアなど専門店のスタッフと相談しながら選ぶのも楽しいですよ。

そしてランのあとにはレモンを絞った炭酸がお奨めです。

疲労回復には最適ですし、何より美味しい!

これから夕方でもかなりの暑さのなかを走ると水を飲んでも飲んでも喉が渇きます。

そういう時こそ甘くない炭酸+レモンで乗り切ってください!

ツバメ速報!

当院のいきものがかり 運転手のMさんが、長い柄のついた鏡でツバメの巣をのぞいてみたらしいのです。

そしたら何と、右の巣のなかに卵を発見‼️

誰か自撮り棒持って無い⁉️との問いかけに、そこにいた全員が首を横にブンブンブン!

自撮り棒の使い方すらわからない世代です。



パワーブレックファースト

マラソンを続けていますと、食事が気になってきます。

そこで朝ランのあと、私たちが毎日いただいている朝食をご紹介します。

・シリアル+グラノラ+牛乳

・季節のフルーツ

・野菜ジュース

・ゆで卵+岩塩ほんの少し

・コーヒー

・ヨーグルト

タンパク質とビタミン、糖質のバランスがよく、手間がかからないので忙しい朝にぴったりです。

とてもシンプルで、しかもおいしいので毎日食べても飽きません。

ビタミンDが不足しがちですので、これはサプリメントで補おうかと思っています。

この朝食にしてからすこぶる調子が良いようです。

何を食べるか

いかに運動を取り入れるか

見直すといいかもしれませんね。

平和な朝

今朝もいつものように朝ランに出かけました。

毎日、同じ時間に同じ場所を走っていますと、お馴染みさんができてきます。

釣りをしているおじいさんとその仲間。

おそろいの白のポロシャツで、手をつないで散歩している老夫婦。

ウエイトをもってかなりの速さで駆け抜けていく女性ランナー。(たしか海響マラソン上位の方です)

いつもと同じ穏やかな朝です。

でも、明日も同じ朝が来る保証なんてどこにもないんですね。

昨夜、テレビを見ていましたら、日本はなんと年間120億回もサイバーテロの攻撃にあっているそうなんです。

そしてそれを24時間監視している人たちがいる。

でも、今の日本の法律では、攻撃にあっても仕返しをしてはいけないのだそうです。

その法律を改正しようという動きがあるというお話でした。

毎日こうして何事もなく穏やかに暮らしていけるその陰には大変な仕事をしている人々がいるということを痛感しました。

どうか明日もこの美しい朝焼けが見れますように。

つないだ手と手が離れることがありませんように。

祈ります。




私がマラソンを初めた理由8

いよいよフルマラソンに向けて本格的な練習がはじまりました。

たしか6月くらいだったと思います。

月曜から金曜までは、朝ランで5キロ。

週末は10キロ以上走ると決め、必死で練習しました。

主人は15年ほど前に那覇マラソンを完走していましたが、今回は私に合わせて初心者のメニューを一緒にこなしてくれました。

本番のコースと練習のコースがかぶるところがあり、気分は否が応でも盛り上がっていきました。

早く走る必要はない。

制限時間6時間以内で、できれば楽しんで走りたい。

そう思う反面、ハーフマラソンでの辛かった思い出が時々顔をだし、不安になったりしたのも
この時期でした。

練習は裏切らない!

この言葉を何度も何度も言い聞かせて、ひたすら走り続けました。

私がマラソンを始めた理由7

ハーフマラソンを何とか走り切った後から、なんとなくですが、走ることに抵抗がなくなってきました。

そんな中11月の下関海響マラソンのフルを走ってみようと主人から誘われ、とにかくエントリーだけでも済ませました。

一昨年の第8回大会のことです。

瀕死の状態でハーフを完走(完歩?)した私が果たしてフルを走れるのか?

そんな脅迫観念からか、それからの私は練習の虫となりました。

今ではすっかり定着した朝ランを始めたのもこの時期です。

5:20 起床

5:30 ランニングスタート

6:00 5キロ終了

それから主人は犬の散歩。

私は朝食の準備

クールダウンのあとシャワー、朝食。

そしてクリニックへと出勤。

最初は眠くて眠くて仕方ありませんでした。ところがそのうちに慣れてきたのでしょうか

頭がスッキリしてきたのです。まさに部活の朝練効果ですね。

朝ランニングを済ませていますから、夜はゆっくり過ごすことができます。

そして、本格的な走り込みの夏へと季節は移っていきました。

歓喜‼️

ツバメ新築
昨日、もうツバメは来ないかもと落胆しながらブログを書きました。

が‼️ しかし‼️

なんと、夕方遅くにつがいツバメがやって来たのです‼️

そして、スタッフが作っておいた巣の上に土や藁を盛り始めたのです。

諦めていただけにスタッフの喜びはひとしおです。

今日はもうずっと巣作りに励んでいます。

本当に良かった‼️





襲撃犯!

燕が巣作りを始めてほっとしたのもつかの間。

早出当番のスタッフが、地面にたたき落とさて真っ二つに割れている巣を発見!

幸いにも卵はまだありませんでしたが、去年の悪夢が脳裏をよぎりました。
(雛が孵ったばかりの巣が落されたおり、雛が全滅してしまったという事件)

ですが、今回は防犯カメラがあります。

早速、巻き戻しました。

時間は朝の7時半くらいでしょうか。

一羽のカラスが地面をぴょんぴょんと跳ねて巣の手前まで来たのが確認できました。

燕が2羽、番いでしょうか。物凄い勢いで威嚇していました。ただならぬ雰囲気です。

そして、カラスが飛んだ瞬間、上から巣が落ちてきました。

一瞬の出来事にスタッフ全員、声も出ませんでした。

先日アップした巣の画像をみてください。

この高さだとカラスが襲撃するんだそうです。もっと天井すれすれのところに作らないといけないそうです。

早速クリニックのいきものがかり・運転手のMさんに報告し、作りなおしてもらいました。

せっかく巣作りがうまくいっていたのに、今年はもうだめかもしれませんね。

カラスも必死に生きているのですから仕方のない話ですが、なんとも切ない気持ちで一杯になりました。

来年は来てくれるかな。。。

巣作り

ツバメ飛来
先日、スタッフが作ったダミーの巣にツバメがやって来た事をかきましたが、今回は写真を撮る事に成功しました。
丸々と太った可愛いツバメの夫婦が交互にやってきます。
何だかとても華やいだ気持ちになりますね。
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!