整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

日本沈没

昨日、テレビで懐かしい映画を放映していました。

「日本沈没」

1973年小松左京氏によるSF小説を映画化したものです。

昭和48年ですから小学生の頃ですね。

それはそれは衝撃でした。

なんせ日本列島が沈没するんですから、子供心にも現実になるのではないかと

気が気ではありませんでした。

その後、

「ノストラダムスの大予言」

「東京湾炎上」

とお先真っ暗な映画を見続けましたが、どうにかこうにかここまで生きてきました。


ところで、皆さん。

「日本以外全部沈没」

という映画があるの、ご存知ですか?

文字通り、日本以外全部沈没するので、日本に世界中の人々が殺到し、

ぎゅうぎゅうになる話です。


CGなどありませんが、なかなか面白いですよ。

お盆休み。

コロナで外出もままならない昨今。

ご家族でビデオ鑑賞でもいかがですか?


次回の更新は8月18日(火)です。お楽しみに!

 

我が家の「ひとふくろう」

院長の大好物のお菓子がコンビニにあります。

ちょっと硬めの揚げ餅のせんべいで、その塩味が絶妙なんです。

そして、袋のサイズも手のひらサイズでベスト!

昼食の後、コーヒーのお供に出すと、二人の争奪戦が。。。。。

ポリポリポリポリ、本当に止まらないんです。


そんなある日、行きつけのスーパーでなんと同じ物の大袋を発見したのです。

「院長、喜ぶだろうなあー」と意気揚々と帰宅し、

「はいっ‼」と手渡すドヤ顔の私。

ところがです。

院長、微妙な顔なんです。

。。。。。

なんでなんでーーーと苦悩する私に決めの一言。


「あのサイズ感がよかったんだよね」


なるほど。

院長は我が家では「ひとふくろう」と呼ばれるほどの袋菓子好き。

開けた封は必ず空にしないと気が済まない質。

なのに、こんな大袋だととんでもないことになってしまうものね。


デリカシーの無い事務長は、院長のささやかな抵抗をガン無視した行動を

とってしまったようです。


反省



次回の更新は8月11日(火)です。お楽しみに!









 

大先輩

8月1日にいつものように朔日参りに出かけましたら、まだ茅の輪が残っていました。

そこで、いつもと違う方向からパチリ!
茅の輪_コピー

茅の輪から覗く関門海峡。

なかなかいいですね!


ところで、以前のブログでもご紹介した私がパワープレートを担当している88歳の

女性の患者さんですが、今日も元気にパワープレートに乗ろうとした。。。。

その時、バランスを崩して右手をパワープレートの上につきそうになったんです。

とっさに体を支えましたので大事には至りませんでしたが、心配する私に一言。


「たまには餅でも拾わにゃねーー」


バランスを崩したことを、「餅を拾う」ことに例えてさらりとかわすセンスに脱帽しました。

この方、雨の日も風の日も、リハビリ皆勤賞なんです。

「天気が悪いなんて言い訳にゃあならん!」のだそうです。

凄いです。

何があろうと我が道を行く。

若い者と対等にギャグを飛ばし、いつもニコニコ大笑い。


私もこうありたいものです。


次回の更新は8月7日(金)です。お楽しみに!







 

夏越祭

昨日7月30日は亀山八幡宮の花火大会。。。のはずでしたが、コロナの為中止。

ですが、茅の輪は出るとの事でしたので、夕方院長と2人で出かけました。

まずは手水所で手を清めようとしましたら、なんとなんと
IMG_9811_コピー

こんなにたくさんのお花が❣

宮司さんのお話によると、少しでも明るくしたいのでね!との事らしいです。

そして、メインの茅の輪
IMG_9812_コピー

いつもなら長蛇の列なんですが、昨日は私たちだけ。

ちょっと寂しい茅の輪くぐりでしたが、作法に乗っ取って、

左足から左回り

戻ってから

右足から右回り

唱え詞を唱えながら、くぐりました。

久しぶりの爽やかな夕暮れの関門海峡の景色にしばし見とれました。

来年はどーーーーんと大輪の花火が見たいものです。


次回の更新は8月4日(火)です。お楽しみに!

「ヤクザときどきピアノ」

『「サカナとヤクザ」「ヤクザと原発」など、潜入ルポで知られるライターが

ピアノ教室に♫』

『譜面の読み方も知らない52歳の挑戦』

『「ダンシングクイーンが弾きたいんです』


こんな表紙の文句にぐぐーーーっと引きつけられ、翌日には手元に本が届くという

ありがたいインターネットショッピングのお陰で、地方に住んでいてもほとんど不自由

しない昨今。


鈴木智彦氏の「ヤクザときどきピアノ」。


一気に読破しました!

もちろん彼はヤクザではなく、ヤクザ専門のルポライターなんですが、

とにかくピアノに関しての知識が凄い!

へえー、そうなんだーなどと唸りながら読み進めました。

もちろん、52歳のおじさんがピアノ教室を苦労して探し、1年後ダンシングクイーンを

発表会で弾くまでのながれと、レイコ先生という素晴らしいピアノ教師とのやり取りも

絶妙な語り口で書かれています。

この「レイコ先生」なんですが、面白い先生なんです。

何だか親しみを感じるなと思ったのも当たり前。

私のピアノの先生と重なるところがたくさんありまして。

嬉しくなりました。

私の先生は、まるで「ドラえもん」なんです。

私がピアノに夢中になるような「引き出し」をたくさんお持ちなんです。

お陰様で6月で3年目に突入しましたが、未だにピアノに夢中で飽きることがありません。

この本にも書かれていますが、ピアノは本当に特別な楽器のようですね。


3年前のあの日。

思い切ってピアノを弾いてみたいと口にしてみて良かった。

こんな素敵な出会いが用意されていたなんて、夢にも思わなかった。


さて、今夜も羊と鋼の森にどっぷりはまりましょうか。


次回の更新は7月31日(金)です。お楽しみに!







 

追悼 三浦春馬さん

先週の土曜日、子供達からのラインで俳優の三浦春馬さんが亡くなったことを

知りました。

一瞬何のことかわからないくらいの衝撃でした。

NHKで放映されている「世界は欲しいものにあふれている」は、三浦春馬さんと

JUJUさんの異色の組み合わせが絶妙で、録画して楽しんでいました。

ミュージシャンとしての感性が光るJUJUさんのコメントと、静かではありますが

深い洞察力を持った三浦春馬さんのコメントが楽しく、毎週楽しみにしていた

数少ない番組でした。

なぜ若い命が絶たれるのだろう。

ご家族のお気持ちを考えるとたまらなくなります。

人には言えない苦悩があったのでしょうが、それにしても辛すぎます。

いまはただご冥福を祈ることしかできません。

どうか安らかに安らかに。



次回の更新は7月28日(火)です。お楽しみに!

復活の兆し

昨日は木曜日。

いつもなら夕方2人で走るのですが、院長は10キロ走、私は陸上競技場で

タイムトライアルと二手に分かれました。

去年12月の大阪マラソンで負傷して以来、走れないのでひたすら筋トレとジョギングを

していたのですが、もう大丈夫だろうということで全速力で走ってみることに!

約1年ぶりのタイムトライアル。

陸上競技場までジョグで行き、トラックを2キロウオーミングアップで走りました。

ちょうど夕方でしたので、陸上部の学生さんがたくさん練習していました。

そして2キロのジョグの後時計をリセットし、ヨーイどん!

何せ「全力疾走」です。

去年の3月の名古屋ウイメンズマラソンの前に行った10キロタイムトライアルでは、

7キロ地点で足に激痛が走り、故障したことを思い出しました。

それだけタイムトライアルは負荷の高いトレーニングなんです。

ですが、スタートしてしまうと、もうそんなことはどこへやら。


400メートルトラック2周半!

聞こえるのは自分の息遣いのみ。

見えるのは時計の数字のみ。


久しぶりの1キロタイムトライアル。


あっという間に終わりました。

爽快でした!

膝も

股関節も

どこも痛くありません。

やっと長いトンネルから抜け出せたような気がしました。


夜そんな話をしながら、院長といつもの晩酌。

美味しい焼酎のロックを片手にご機嫌な院長に、溺愛犬サミーの片手が。。。‼
IMG_9757_コピー_コピー_コピー

「飲みすぎないでね」と言っているのでしょうか( ´∀` )


次回の更新は7月21日(火)です。お楽しみに!







 

猛者⁈

以前のブログに、近くの霊鷲山に登ったことを書きました。
IMG_9581_コピー_コピー

とても綺麗に整備された山で、ランナーさんもいて、とても刺激になりましたと

書きました。

そして、先日。

私たちもトレランをするべく、霊鷲山へ。

頂上まで4.5キロほどなんですが、3キロ辺りまでは何とも走りやすく、坂道を走っている

感覚はまるでありませんでした。
IMG_9585_コピー

ところがです。

3キロから頂上までに1.5キロがもう地獄の坂でした。

全身から噴き出る汗!

荒い息遣い!

頂上にたどり着いた時は、もう二人ともヘロヘロ。

さ、下りは膝に気を付けて帰ろうなんて話していましたら、一人のランナーさんと

すれ違いました。

お見かけする限り、私より年上の女性でした。

私たちがヒーヒー言いながら登ってきた坂道を、全く普通に、汗一つかかず、顔色も

変えず淡々と登って来られるのです。

しかも長袖、長スパッツで‼

思わず見惚れてしまいました。

しかし、彼女の凄さはそれだけではなかったのです。

下り道を降りて、遊歩道の脇に停めていた車に戻ろうとしたとき、その女性も

降りてきました。

車に乗るのかなと見ていましたら、今度は車道を走り、火の山の方へあっという間に

走り去っていきました。

。。。。。。。。

私たち、まだまだひよっこ。

そうとう頑張らんといけん。。。。

大いに刺激を受けた一日でした。


次回の更新は7月17日(金)です。お楽しみに!













 

疫病退散

以前もブログに書きましたが、「アマビエ」が人気ですね。

江戸時代に描かれた妖怪「アマビエ」

「疫病が流行ってきたなら、私の絵を描いて皆に見せなさい。

さすれば疫病は退散するでしょう。」

と言い残し、海に消えたとか。

まさにコロナ禍の今だからこそ人々の心をつかんだのでしょう。

先日、スーパーに行きましたら、こんなものがありました。
アマビエ_コピー

「アマビエ大福」

熊本県で作られたお菓子でした。

熊本県は地震に続き豪雨災害、そして今回の大雨。

一体何がどうしたというのでしょうか。

もういい加減にしてくれと叫びたいくらいです。

こうしてブログを書いているいまもなお雨は降り続いています。

どうかもうこれ以上の被害が出ませんように。

一日も早くコロナが消失しますように。

心から祈ります。

次回の更新は7月14日(火)です。お楽しみに!



 

トトと暮らせば

我が家の溺愛犬・サミーとトト
IMG_9551_コピー

今回の主役は左にいる弟犬・トトです。

現在、5歳。

人間に例えると35歳くらいです。

弟と言ってもサミーと血のつながりはありません。

トトはウエストハイランドホワイトテリア独特の

・短い脚

・ピンと立った耳

・黒目がちな大きな目

・羽毛のようなフワフワの毛並み

とは真逆の

・長い脚(しかも前足はX脚・後ろ足はO脚)

・片方だけ立った耳

・バサバサの毛並み(おまけに皮膚炎でお腹の毛が生えてこない。。)

というとても血統書付きとは思えないわんこなんです。

ところが家族からは毎日毎日顔が変形するほど抱きしめられ、
IMG_9464_コピー_コピー

溺愛されているのです。

可愛らしさ100点満点のサミーを凌駕するほどのトトの魅力とは。。。?

それは、豊かな表情と面白い行動(生態?)ではないかと思います。

キッチンに立っている時、ふと視線を感じて足元を見ると、こんな顔したトトが。。
IMG_9298_コピー

ソファーで寝ている時はまるでつぶれた大福です。
IMG_9163_コピー

ピアノの練習をするときは必ず、絶対についてきて傍で大いびき。

カーテンの裾が好きで、ウロウロするので、カーテンがいつも動いています。

歩いているかと思うといきなりバタンと倒れ、その場で熟睡。

でも、散歩に出るとトトは凄いんです。

どこまでもどこまでもトコトコついてきます。

なので、トトと散歩に行くと思わず走りだしそうになります。

疲れて帰宅しても、必ず玄関で出迎えてくれるサミーとトト。

もうそれだけで疲れが吹き飛びます。
IMG_8942_コピー_コピー

私たち家族の願いはただ一つ。

元気で長生きしてほしい。

それだけです。


次回の更新は7月10日(金)です。お楽しみに!












 
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!