整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

長寿の秘訣

またまたパワープレートを担当している患者さんのお話です。

その方御年88歳‼‼

よく笑い、よく食べ、物凄くお元気なんです。

近くの波止場で自分が食べる分だけの魚を釣り、たくさん釣れた時は加工して冷凍。

山では山菜やタケノコを取り、山歩きも楽しむ。

お茶はドクダミ・柿の葉など何種類かをブレンド。

雨が降ったら、クロスワードパズルで脳トレ。

髪はセルフでカット。

時々、近所の仲間の髪もカット。

そして、何よりは、「砂浜を裸足で歩く」ことなんだそうです。

道路ではダメ。

砂浜が一番とおっしゃいます。

思わず唸ってしまいました。

おっしゃることすべてが長寿の秘訣なんですね。

そして何より、いつもニコニコ!

素晴らしいです。

先輩方の生き方、日々学ばせていただいています。


次回の更新は1月28日(火)です。お楽しみに!

 

無償の愛

パワープレートを担当している患者さんで犬を飼ってらっしゃる方がいらっしゃいます。

捨て犬だったその子を引き取り、毎日手作りの美味しいご飯と溢れる愛情で

その子はすくすくと大きくなりました。

育ったのは体だけではありません。

感情も豊かに大きく育ちました。

お話を聞けば聞くほどその絆の深さに感動します。

ワンちゃんの話をされるときのA様のお顔ったらもうそれはそれは嬉しそうに

していらっしゃいます。

いいですね。

本当に。。。

人間も動物を見習うべきです。

無償の愛ですね。


次回の更新は1月24日(金)です。お楽しみに!

復活の兆し❓

怪我の為ランニング出来ず、挙句の果てにはトレイルウオーキングで四苦八苦し、

それが凶と出るか吉と出るかヒヤヒヤしながら昨日とうとうロードに出ました。

結果は。。。。。

5キロを走り通しました‼‼‼

どこも痛みの無い状態で走ったのは実に2か月半ぶりの事です!

やはりロードはいいですね!

3キロ位までは、痛みがいつ来るかいつ来るかと戦々恐々としていたのですが、

もうそのあとは「ヒャッホーーー!」という感じでした。

家に近くなっても、止まるのが怖くてこのままずっと走っていたいと思いました。

ですが、伴走していた専属の整形外科医から「駄目だよ。スピード出しちゃ!」と

釘を刺されましたのでおとなしく5キロで止めました。

そしていつになく丁寧にクールダウン。

ストレッチとパワープレートで30分、しっかりとほぐしました。


「故障して走れないのは辛いですが、自分の体と向き合ういい機会ですよ。」


私たち夫婦が心から尊敬し指導を仰いでいる方から頂いた言葉です。

この言葉があったからこそ腐ることなく復帰を夢見て筋トレに励むことが出来ました。

ランナーとして、指導者として超一流の方ですが、その温かいお人柄にフアンが多いのも

うなづけます。

3月の佐賀さくらマラソンに間に合うかどうかというところですが、もうここまで

きたら焦らず、二度と故障しないよう頑張っていきたいと思います。


次回の更新は1月21日(火)です。お楽しみに!







 

今年初のトレラン!

まだ走れない日々が続いていますが、歩くことは普通にできますので、それならばと

トレイルランニングならぬトレイルウオーキングに出かけました。

今回は長門。

今、インスタで話題の元乃隅稲成神社のトレランに決めました。

5キロ手前の妙見山公園に駐車。
IMG_9215_コピー

5キロだし、標高も300メートルだし、と気軽に行ったのが運の尽き。。。。

なんとまあ途中で何度転落しそうになったことか!

ロープをつたわらないと登れない斜面もあり、ボロボロになりました。。。

5キロというのは直線距離ですから、実際には上り下りがありますので、その何倍もの

距離を歩くわけです。

冬の山はうら寂しく、ひたすら下を向いて歩きました。とほほ。。。

そして2時間かけてやっと元乃隅稲成神社に到着!
IMG_9218_コピー

観光客で溢れていました。

ここで温かい豚汁とたこ焼きを頂き、一気に元気になりました。

ですがもときた山道をもどる元気は毛頭なく、自動車道を二人でてくてく歩いて

戻りました。

3時間かけてのウオーキング。

そのあとは、俵山温泉で体を癒しました。

100%原泉のとろみのあるお湯は間違いなく最上級!

冷え切ったからだがほぐれていくようでした。

冬山はもうこりごり。。と思ったのですが、さすが山の威力でしょうか全く疲労感が

なく、頭がむしろ冴えわたるような感覚がありました。

夏山にはまったのも、それが忘れられなかったからです。

やはり山はいいですね。

今回はかなり怖い思いをしましたが、後半はのんびり歩くことが出来ましたしね。


少しは、トレーニングになったかな⁇



次回の更新は1月17日(金)です。お楽しみに!

 

世界の「福袋」事情

ほとんどテレビを観ない私たちにとって、朝食を頂きながら観るニュースは貴重な

情報源となっています。

そんな中、またまた面白いニュースがドイツから飛び込んできました。

宅配の荷物で、受取り人不明のまま倉庫に積み上げられている膨大な数の「荷物」を

オークションで販売するというのです。

ですが、その販売の「単位」が面白い!

なんと、象でも入ろうかというほどの大きな檻のようなカートが「1単位」なんです。

カートの中には無作為に受取人不明の箱がいっぱいに詰め込まれています。

中に何が入っているか、皆それぞれに懐中電灯を持ちながらのぞき込んで、想像し、

品定めをしています。

オークションで競り落とした後は、早速箱を開けてお披露目会!

中にはスカイダイビング一式を手に入れた人もあり、悲喜こもごもの様子でした。

なんとも規模の大きな「福袋」ですね。

最近の福袋はあらかじめ中身がわかるものが多いそうです。

これはなかなか良いシステムだと思いますが、ワクワク感は減りますかね。

一昔前は、お正月のデパートの階段は、福袋を開けてみる人であふれかえっていた時代が

ありましたね。

子供達がティーンエイジャーの頃はよく初売りに出かけていました。

今となっては懐かしい思い出です。

来年あたり、出かけてみましょうか!

初売りに❣


次回の更新は1月14日(火)です。お楽しみに!











 

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

いよいよ2020年、東京オリンピックの年になりました。

今年の私の目標は

「踏み出す」

です。

仕事においてもプライベートにおいても、もう半歩前へ踏み出そうと思います。

今年も皆様に取りまして良い年でありますように。

そして二武整形・リウマチクリニックをよろしくお願いいたします。


次回の更新は1月10日(金)です。お楽しみに!

今年の振り返り


「フルマラソンを歩かず完走する事」


今年のお正月に立てた目標です。

今年は私にとっての「マラソン元年」といえる年でした。

3月の名古屋ウィメンズマラソンで初めて一人でフルマラソンに挑み、

自己ベスト4時間46分07秒で完走。

初めて歩かず、完走しました。

この前の年の12月、萩ハーフマラソンで2時間切りに挑み、ゲストランナーの

高橋尚子さんに引っ張ってもらい、1時間59分01秒でゴールしたのも記憶に

新しいです。

また猛暑の中、山を走るトレイルランニングの魅力に取りつかれ、

山に通ったこともありましたね。

そして迎えた地元・下関海響マラソン。

腸脛靭帯を痛めていましたが、これも歩かず完走。

後半の地獄の坂のオンパレードを耐えて耐えて走りぬきました。

今年最後のフルマラソンは大阪マラソンでした。

海響マラソンでいためた腸脛靭帯が完治しないままの参加。

25キロまで何とか頑張りましたが、激痛のため救護室に搬送され、無念の棄権と

なりました。


本当に今年のマラソンは色々ありましたね。

年頭の目標はクリアしたものの、棄権というのも初めて体験しました。

今はまだ腸脛靭帯の治療の為、走れずにいます。

こんなに長く走れないのもまた初めてです。

走れることがどんなに素晴らしいか、しみじみ痛感しています。

また走り出す日に備えて筋トレに励む毎日です。


来年はどんな年になるのでしょうか。

元気に走れる自分でありたいです。


皆様もどうぞよいお年をお迎えください。


次回の更新は1月7日(火)です。お楽しみに!









 

嬉しい訪問者

クリニックには、目の不自由な患者様もいらっしゃいます。

「盲導犬を連れてきてもいいですか?」との問いに院長は即答!

「もちろんです!」

そして、本日、盲導犬を伴っての来院となりました。

黒のラブラドルレトリバー。

5歳の女の子です。
盲導犬_コピー_コピー
あまりの可愛らしさとおとなしさで、スタッフ全員が

胸キュン💛💛💛💛💛❕

背中には赤い鞄をしょっているのですが

「盲導犬  お仕事中」

と書いてありました。

手を出しましたら、しっぽをぶんぶん振りながら舐めてくれました。

目がキラキラしたかなりの美人さんでしたよ。

飼い主さんが診察台から立ち上がると、本当に嬉しそうに寄り添う姿に感動しました。

目の不自由な方が盲導犬により行動範囲が広がると聞いています。

こうしてクリニックに盲導犬を連れてきてくださり、私共も大変嬉しい思いで

一杯です。

また来てくださいね。

次回の更新は12月27日(金)です。お楽しみに!



 

わんこの話をしよう

我が家の溺愛犬 サミーとトト

今回の主役は「サミー」です。

初代溺愛犬・ハリーが急死したのは8年前の4月1日。

泣いて泣いて泣きはらしても枯れることのない涙。

ハリーのいない家に帰るのが苦痛で、

ハリーのいない空間で息ができなくなり、完全にペットロスに陥りました。

ところがある日、ふと思ったんです。

「新しい子を迎えよう」と。。。

そう思った瞬間、心がなんだかパーッと明るくなり、生きる希望が湧いてきました!

ですがこのウエストハイランドホワイトテリア。

簡単には見つかりませんでした。

待って待って待ち続けたある日、ついにみつかりましたとの連絡が!!

この子ですと送られてきた写真の可愛いこと可愛いこと❣

もうメロメロになりました。

そしてまた犬と暮らす日々がやってきました。

この2代目は「サミュエル」と名付けられました。

通称「サミー」です。

サミーは順調に育ち、初カットの日を迎え、

ずっとハリーをカットしてくださった先生にまたお願いすることになりました。

カットが終わった後、先生が妙なことを聞かれたのです。

「サミーちゃんは、ハリーちゃんの血縁ですか?」と。

骨格と毛並みがハリーとそっくりとのこと。

特に毛並み。

ハリーは白というよりは、銀色に近い白で、それはそれは見事な毛並みの持ち主でした。

それがサミーにも備わっているとおっしゃるのです。

ハリーもサミーもどこのブリーダーなのかは教えていただくことは出来ませんでしたが、

ただ一つ同じ宮崎県の生まれだということはわかりました。

もうそれを聞けただけでも十分でした。

間違いなくサミーはハリーの血縁だと確信しました。


現在、サミーは8歳。

不思議なご縁で我が家に来て、もうすっかり家族です。
sammy_コピー_コピー

5年前に、前回ご紹介したスーパー変犬トトも加わり、毎日賑やかに暮らしています。


ずっと元気でいてほしい。


願いはそれだけです。


次回の更新は12月24日(火)です。お楽しみに!





 

ファンの心得

私たち、夫婦揃って大の落語フアン!

中でも桂春蝶と柳家花緑にくびったけ。

よりによってこのお二方、「二人会」なるものを提供してくださっており、今回で4回目。

そのうち3回に参加している次第です。

この15日がその4回目で、いそいそと二人で出かけていきました。

当日の演目は知らされておらず、噺家さんがしゃべりだしてから、あ、これは○○だなと

推測するのも楽しみの一つ。

今回は春蝶師匠が「死神」と「紙入れ」

花緑師匠が「あたま山」と「文七元結」
rakugo_コピー

特にトリの「文七元結」は「芝浜」と共に私の大好きな演目です。

他の噺家さんの「文七元結」が車のCDにあるほど!

花緑師匠がどのような表現をするのか、食い入るように見ていました。

。。。。が、しかし、私と舞台の花緑師匠を結んだ線上に、何かが動いているのです。

かくーーーん。。。かくんと。。。。

事もあろうに、前の席のおじさん。

激しく居眠りをしているのです。

もう気になって仕方がない!

挙句の果てにはがっくり首を後ろにのけぞったかと思うと、いびきまでかきだしました!

いえ、まだあるのです。

隣のご婦人も。。。コックリコックリ。。

そして、後ろのご婦人は携帯が鳴りだし、慌てたんでしょうね。

スピーカーになってしまい、相手の「もしもしーーー!」が館内に響き渡り、ますます

慌てたその方は大パニック。。。


花緑師匠の「文七元結」

素晴らしかったんですよ。

涙なくしては語れないくらい。

居眠りする暇なんてどこにもありません!

ですが、今回は観客がいけなかった!

噺家さんに失礼です。

何だかな。。と思いながら、会場を出ましたら、春蝶師匠の卓上カレンダーの販売が

あり、とても素敵でしたので買い求めましたら、なんとご本人がサインして

くださいました!

それにしても、フアンの皆様、最低限のマナーは守っていただきたい!と強く思う

事務長でした。


次回の更新は12月20日(金)です。お楽しみに!
 
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!