整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

浜出祭 後記

4月1日、7年に1度の大祭・浜出祭のことを書かせていただきました。

400年の伝統を大切にまもりながら、大変なご苦労をされているとのことでした。

私がパワープレートを担当させていただいているAさんが役をされていまして、

そのお話は詳しく伺っていました。

そして、今日、当日の写真を持ってきてくださいました。

お天気に恵まれたのはよかったのですが、女性の神官様を乗せた馬が熱中症に

なった話、階段に引いたコモの上で馬が脚を滑らせて階段を転げ落ちた話など

それはもう聞いているだけで胸が熱くなるようでした。


浜出祭

400年の伝統ということなんですが、高齢化が進み存続が危ぶまれているとの事。

中堅である私たち世代が頑張らないといけないのですが、今の私にはこうして

ブログを書くしか手立てがありません。

7年後、また同じようにこのお祭りが続いていることを願うばかりです。



再生

春ですね。


分厚いコートやセーターなどはクローゼットの奥へしまい込み、華やかな色合いの

春物が顔を出しました。

その中でもとびきり華やかなスーツが1着。

長男の小学校入学式に合わせて購入し、それからスタメンで大活躍したスーツ。

淡い水色とモカ、オフホワイトのツイード織で襟、袖口、スカートの裾には

フリンジが付いています。

フランス製でひとめぼれでした。

そして時は流れ、あれほど気に入っていたスーツなのに、なんだか野暮ったく、

時代の遺物のようになり、6年近く箪笥の肥やしと化していました。

ですが捨てるに捨てられず、そのまま置いていたところ、行きつけの洋服の

お店で補正していただくことになりました。

とりあえず来てみることに。。。。

なんと上着はそのままでジーンズとパンプスを合わせると、まあ!素敵!

そしてスカートはAラインを少し詰めてタイトスカートに変身しました。


今の時代はファストファッションが主流。

お手入れはせず、毎年買い替えてもいいような手ごろな値段で素敵な服が

溢れています。

それはそれで、時代なんだと思います。

それと上手に付き合いながら、やはり想いのある服は大切にしていきたいと

思います。


洋服ブラシ1本あるだけで服が生き返りますよ!

お試しあれ!





マラニック

0000544305.jpg

マラニックとは、マラソンとピクニックの造語です。

長い距離を走りながら、ピクニックのように楽しもうということなんです。

そこで1日の日曜日、花見を兼ねて二人でマラニックに出かけました。

目的地は、長府・功山寺。

高杉晋作が挙兵した由緒あるお寺です。

長府は下関とはまた違った趣のある街です。

石畳の路地、土塀、お寺。。。。

明治維新から時が止まっているかのような錯覚に陥ります。

まずは自宅から海に向かって走り、海岸沿いを一路功山寺へ。

途中、安徳天皇が眠る赤間神宮を通過し、関門橋の足元を潜り抜け、

ひたすら流れの速い関門海峡沿いの道を駆け抜けました。


さて、到着した功山寺。

実は、私、初めてなんです。

ワクワクしながら石畳の階段を上ると。。。。

なんとまあ!

満開の桜!

しばし見事な桜を眺めつつ、休息をとり帰路に就くべく再び走り出しました。

帰りは海側とは反対の山側の道。

旧山陽道です。

のどかな山里の風景が広がっており、キジやウグイスの鳴き声が聞こえました。

途中、コンビニで栄養補給。

バナナを1本と炭酸水を買いました。

今どきはどこに行ってもコンビニがあるから便利ですね。本当に助かります。


さて、今回のトレーニング。

約2時間半ほど走りましたが、ほとんど疲れることなく爽快でした。

やはり走るのはいいですね!

さあ、今週からいよいよ恒例の朝ランがスタートします。

待ちに待ったこの季節。

またまた走りますよ❣

男前!

0000543359.jpg
我が家の溺愛犬サミーとトト。

今回の主人公はトトです。

サミーと同じウエストハイランドホワイトテリアというイギリス原産の犬です。

この犬種の特徴は真っ白な毛とピン!と立った耳と短い鼻と脚。

可愛い顔をしていますが、れっきとした猟犬なんです。

ですが。。。。

トトちゃん。。。

耳は垂れていますし、鼻も足も長い。

正統派のサミーとは似ても似つかぬ体型なんです。

我が家では

ウエストハイランドぱちもんテリア(通称ぱちテリア)

と呼ばれています。

ところがこのぱちテリアのトト。

愛嬌だけは200%!

抱き上げると肩にしなだれかかってくるという必殺技の持ち主です。


ところでこの犬種。皮膚がとりわけ弱く、薬が途切れたことがありません。

特にトトは酷く、一時は脱毛してしまい、地獄の番犬みたいになったことも

あります。

やっと毛が生え、昨日久しぶりにカットしてもらいましたら、なんと

男前になって帰ってきました。


犬は脱毛すると命の危険があるそうなんです。

それはもうきがきではありませんでしたが、体が大きいことが幸いして

なんとか危機を脱しました。

今はお気に入りの椅子に、お気に入りのぺしゃんこのクッションの上で

日がな一日寝ているようです。


サミーとトトがいてこその我が家です。

いつまでも元気でいて欲しいと心から思います。



浜出祭

0000542202.jpg
来る4月1日、豊北町では7年に1度の大祭が執り行われます。

山口県指定無形民俗文化財に指定されている浜出祭は、浜殿祭

ともいわれ、7年に7度行われる豊北町最大の民俗行事です。山側の

厳島神社(現在は田耕神社に合祀)と海側の土井ヶ浜にある蛭

子社(現在は神功皇后神社に合祀)との男女2神の出合神事と

いわれています。

田耕から土井ヶ浜まで古式ゆかしい時代装束をまとったご神幸

や、土井ヶ浜では「墓目(ひきめ)」「鰤切(ぶりきり)」神

事などの古儀式が繰り広げられます。

患者さんのなかには、この大祭に携わっている方がおられます

が、本当に大切に伝統を守りながら大変なご苦労を

されているようです。

時間があれば私も見に行きたいと思います。

3度目の春

0000541203.jpg
今年もやってきました。

ツバメ達!

今年のツバメは丸々と体も大きく、毛艶もいいですね。

去年の巣をそのまま残しているのですが、窮屈ではないかと思う

くらい立派な体格です。

今年は何羽の赤ちゃんが誕生するのでしょうか。

楽しみですね。

ありがとう市民会館!

0000540625.jpg
先週先々週と立て続けに下関市民会館へ出かける機会がありました。

3月10日は市川海老蔵さんの「源氏物語」

18日は友近演じる水谷千恵子さんのコンサート。


「源氏物語」は抽選でしたので、まずは当選したことに驚き、次に前から6番目とい

う席に慄きました。

歌舞伎と能とオペラとプロジェクションマッピングの融合といった感じでしたが、

私としては歌舞伎も能も別々に見たいなと思いました。


そして水谷千恵子さん。

その見事な歌唱力に聞き惚れました!

演歌歌手という設定なんですが、松田聖子もドリカムも大黒摩季もド迫力のこぶし

を回しに回して歌いあげました。

客席とのやり取りもあっぱれ‼

お腹を抱えて笑いました。


今回は下関に居ながらにしてとても素晴らしい舞台を2週続けてみることができて、

本当に幸せでした。

たくさんのパワーを頂きました。

感謝感謝!


写真はアンコールで下関のちびっこバックダンサーとの共演。

「写真撮ってもいいですよ!」とのことでしたので、慌ててパチリ。


遠目で見てもかなりの美人さんでしたよ。





お気に入り

0000539931.jpg
私は目が悪いので、普段はコンタクトレンズを着用しています。

ですが、ドライアイということもあり、帰宅したらすぐに眼鏡にします。

ところがこの眼鏡がなかなか大変でして。

どうも眼鏡が当たる鼻の骨が少し出ているようで、時間が経つと痛くなるのです。

それはもう大変なストレスなんですね。

ですから、よほどのことがない限り、コンタクトレンズで頑張ってきたのですが、

そうも言ってられない事件が起きました。

コンタクトレンズがゴロゴロし、目が真っ赤に充血。

慌てて眼科に駆け込みましたら。。。。


「アレルギー」


なんだそうです。

でも眼鏡は嫌!痛いんだもん!と悶々としていましたら、院長が

鼻あてのない眼鏡があるみたいと探してくれました。

早速、件の眼鏡屋さんへ駆けつけ、購入したのが写真の眼鏡。

耳当ての所をよーくご覧ください。

ちょうどこめかみの当たりに「支え」があるので、鼻に当たらず浮いた

状態になるんですね。


早速着けてみましたら、何とも楽ちんで驚きました!


ところがです。


「眼鏡は鼻が痛い」と脳に強烈にインプットされているのか、当たっていないはず

の鼻が痛むのです。

何度も確認のために指を当ててみるのですが、確実に浮いています。

不思議ですよね。

そのうち慣れるかと思うのですが、

何はともあれ、この新しい眼鏡。

お気に入りに仲間入りの予感です!





父の桜

0000539525.jpg
クリニックの駐車場の後方に小さな桜の木があります。

私の実家から移植した桜です。

父が他界し、葬儀の後、実家に戻った時のことです。庭には大きな桜が2本あり、

生前父が丹精込めて育てていました。

たまたま弔問にいらしていた近所の方とお話しする中で、その方のお庭に父の桜の

株分けした木が育っていることを知りました。

まだ大きくなっていないからあなたが持って帰りなさいと、いうが早いかあっと

う間に掘り起こしてくださいました。

それを大事に大事に持って帰り、植木屋さんと相談しながら、絶対に枯らさないよ

うに1週間ほど水につけ置き、植えていただきました。

当時はひょろっとしていましたが、しっかりと根を張り、花も咲きました。

きっと父が見守ってくれているんだなと思います。


奇しくも今日は父の命日です。


息子が「爺ちゃんの夢を見たよ!」とラインで知らせてくれました。

今晩当たり、私の夢にも出てくれないでしょうか?
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!