整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

天敵

昨年からなぜか鳩の被害に悩まされている我が家。

急に来るようになり、目を光らせているところです。

ピアノの先生も被害を受けているとの事で、鳩談議に花が咲きました。

昨日もレッスンがあり、鳩の話になりました。

そこで、有力な情報をいただいたのです!

先生の生徒さんで、やはり鳩の件で頭を悩ませている方がいらして、

なんとその方、

カラスの鳴きまねをしたら、鳩が逃げたとの事なんです!

それも

「カアー」ではなく

「アーー」と鳴くといいとか。。。(゜-゜)

もうマスクがぷくぷくするくらい位笑い転げました!

我が家は実際に鳩が来ているのを見たことはないのです。

終日クリニックにいますので、帰宅してから糞に気が付くという感じなんですね。

ですから、鳴きまねをして追い払うというのは中々出番がなさそうです。

「残念ーーー( ̄▽ ̄)」といいつつ、

実際鳩を目の前で見たらビビッて何にもできない事務長なのです。


次回の更新は6月15日(火)です。お楽しみに!



 

カレー部活動報告

手作りカレーにすっかり魅了されてしまった私たち。

第二弾は院長たってのご希望の「大阪インディアンカレー」(≧▽≦)

皆さん、インディアンカレー、ご存知ですか?

我が家は大阪といえば、お好み焼きでもなくたこ焼きでもなく

インディアンカレー

なんです。

一口食べると甘さがきて、そのあとに強烈な辛みが来ます。

あわてて添え付けのキャベツの甘酢漬けを口に放り込み、

ホッとして、また二口三口と甘い辛いを繰り返して

あっという間に完食します。

レシピは公開されていませんが、我々と同じようなコアなフアンが

試行錯誤を繰り返してレシピを投稿してくれていますので、

その中から一つ拝借して作ってみました。

院長があめ色玉ねぎを作る間、私がすべての材料を下ごしらえするという

まるで理科の実験室のような感じでした。

私は料理はサイエンスだと思っていますので、凄く楽しい作業でした。

さて、今回もレシピ通りにと思いましたが、

どうも辛さが気になりまして、控えめに入れたのに味見をすると

辛いーーーーーーーーーーーー‼

ゲホゲホゲホーーーーーーー‼

ということで、急遽バナナとモモ缶とキウイフルーツのペースト状にしたものを追加。

さらに、モモ缶のシロップまで投入。

そうして煮込むこと2時間。

今回もこの間に走ってきました。

そして出来上がったのがこちら。
IMG_1293_コピー

IMG_1294_コピー_コピー

キャベツの甘酢漬けも作りました。

今回はレシピから大きく外れたものの、これはこれで会心の出来でした。

本当に美味しかったです!

コロナ禍で大阪に行けず、インディアンカレーが恋しかったのですが

もういつでも味わうことが出来ます。

それにしても、昔からある小さい赤いカレー粉の缶詰、本当に秀逸ですね。

ロングセラーなのも頷けます。


今回も食べすぎました。

ランニングの距離、増やさないと。。。。(;´д`)


次回の更新は6月11日(金)です。お楽しみに!








 

薫堂さん

前回のブログに少しだけ登場した小山薫堂さん。

大好きなんです、夫婦共に❣

4,5年ほどまえになりますか。

羽田空港で搭乗前のチェックインをしている時、巨大な看板が目に付きました。

そこには短いエッセイが書かれていたのですが、それが何とも良かったのです。

作者は「小山薫堂」

失礼ながら、その時は全く存じ上げなかったのです。

実は大変有名な脚本家で、あの「おくりびと」を手掛けた方だったのです。

それ以来、小山さんのラジオやエッセイは細かくチェック。

そして、故郷が熊本県天草市ということを知りました。

この天草にはとてもユニークな航空会社があります。

たった1機の機体で運行しているのです。

その名も「天草エアライン」

天草はイルカの群れを見ることが出来るのですが、そのイルカを機体に塗装。

「可愛い」という意味の「みぞか」という言葉を取って「みぞか号」と命名したそうです。

この「みぞか号」に乗ってみたいという思いと、小山薫堂さんの故郷という思いが

重なりまして、2019年の春に二人で行ってきました。

天草の話をすると長くなりますので、今回は写真で紹介します。

時津教会
IMG_6297_コピー

みぞか号
IMG_8089_コピー

天草の夕陽
IMG_8106_コピー

そして、この度、小山薫堂さんは天草を舞台とした映画を製作。

「のさりの島」というタイトルだそうです。

あらすじを小山薫堂さんのラジオで聴いたのですが、もう観たくてたまりません。

是非とも下関でも公開してほしいですね。

楽しみにしています❣


次回の更新は6月8日(火)です。お楽しみに!



 

大人の部活

以前にも書きましたが、金曜日はカレー曜日ですので、昼ご飯は必ずカレーなんですね。

色んなカレーを食べつくし、いやもうこうなったら私たち、自分で作らない?

スパイスからさ。

ということでいきなりですが、「二武カレー部」発足しました(≧▽≦)❣

我が家の書庫に確か手作りカレーの本があったはず。。と探しましたら、ありました。
IMG_1263_コピー

数あるカレー本の中からこれを選んだのは、大好きな小山薫堂さんのコメントを
見たからです。

小山薫堂さんについてはまたいつか書きますが、好きすぎて故郷の天草まで
行ってしまったくらいです。

さて、いざ、カレー作りに取り掛かりましょうか!

カレーといえばやはりビーフカレーが王道でしょう。

今回のレシピででは、市販のカレー粉を使います。

分量も、切り方も、時間もきっちり計り、丁寧に丁寧に作りました。

牛肉を赤ワインに漬け込むこと2時間。

煮込みに2時間。

その間、走ってきました!(^^)!

さて、煮込みも終わり、最後の仕上げ。

「塩」の投入です。

この「塩」の量で味が決まるらしく、ワクワクしながら味見をしましたら。。。

。。。。。。

すみません。こういう言い方しかできず申し訳ないのですが。。。


ぶっ飛びました!!!!!!


今まで食べてきた中で、ダントツ1位の美味しさ!

スプーンをくわえたまま、唸ってしまいました!

大きめに切った牛肉は、口に入れるとほろほろとほどけてきます。

人参もジャガイモも玉ねぎもトマト缶も、すべてが調和し、引き立てあっています。

カレーって、めちゃくちゃ美味しいんだねと今さらながら2人で大騒ぎ。
IMG_1249_コピー_コピー

次回はスパイスから作ってみようと思います。

また活動報告しますね。

次回の更新は6月4日(金)です。お楽しみに!


 

沈みそうで沈まない

昨日、院長と二人でいつものようにランニングしていた時、事件は起こりました。

唐戸船着き場を走っていたら、突然突風が吹き、私がかぶっていた帽子が飛ばされて

しまったのです。

帽子は運悪く、海の方へ。

ですが、どこに飛ばされたのか確認できずおろおろしていましたら、傍にいた男性が

こっちに落ちてるよと指さして教えてくださいました。

覗き込んでみると、ちょうど桟橋の真下をぷかぷかと流れていました。

すると、院長がとっさに踵を返して、長い棒のような物を持ってきました。

救命用の3メートル近くある棒で、先がフックのようになっているもので、

これで引っ掛けようというのです。

ところがこの棒、かなりの重さがあるらしく、なかなか思い通りに動かない様子。

岸壁から大人が3人で大捕物帳です。

そして、ついに引っ掛けたのですが、重くて上がりません。

院長は岸壁の欄干に棒を乗せ、てこの原理を応用して、ぐーーーっと持ち上げたその時です。

反対側の桟橋にいた若い男性が手を伸ばして、帽子をキャッチしてくれました。

この男性、門司港からの渡し船の船長さんらしく、船の中から一部始終を見ていたようなんです。

そして、船が着くや否や状況を把握。

帽子を捕まえたというわけなんですね。

お礼をと思い駆け寄りましたら、爽やかな笑顔と共に一言。

「これ、洗いましょうか!」

え。。(゜-゜)。。。。

彼は船着き場に戻り、慣れた手つきで帽子を洗い、ハイ!と渡してくれました。


もう、この気持ち、なんなのでしょう。

一緒に探してくれた男性といい、帽子をキャッチしてくれた船長さんといい、

重い棒を必死に持ってきてくれた院長といい、

胸が熱いものでいっぱいになりました。


二人の男性にお礼を言い、濡れたままの帽子をかぶり、私たちはまた走り出しました。


この帽子。

沈まなかったね。

勝負服ならぬ勝負帽子だねぇ。

最強かも!!!
IMG_1238_コピー_コピー



次回の更新は6月1日(火)です。お楽しみに!


















 

犬の毛糸

我が家には室内犬が2頭いますので、ブラッシングは欠かせません。

ブラッシングの後、ブラシについた毛を取り除くのですが、いつも捨てがたいなと
思っていました。
IMG_1235_コピー

そんな中インスタグラムで、集めた犬の毛を綺麗に洗浄し、毛糸に仕上げ、ポンポンや
帽子を作ってくれる方がいることを知りました。

それならばとせっせと毎日頑張るのですが、そう簡単には集まらない((;´д`)
IMG_1236_コピー

ですが、世界には同じことを考える人がいるもので、昨日ニュースに出ていました。

確か北欧だと思いますが、超大型犬の毛を集めて毛糸にし、マフラーや帽子を

作っているという事なんです。

両手に抱えるほどの犬の毛(どれほどの犬なんでしょうか?)から、たくさんの

毛糸が作られていました。

羨ましい限りです。。。。

我が家のサミーの毛は「白」というよりは「銀色」に近く、太陽に当たると

本当に綺麗です。

抱っこすると鼻がムズムズします。

この白銀の毛でポンポンが出来るのはいつの事でしょうか。。

楽しみに、ブラッシング頑張ります!


次回の更新は5月28日(金)です。お楽しみに!



 

猫なの?

我が家の溺愛犬サミーとトト。

先日、院長と2人でそれぞれ1匹ずつ連れて散歩に出た日の事です。

帰りにコンビニによりましたので、私が2匹を連れて入り口付近で待っていましたら、

目の前に駐車していた車の窓が、スーーーーッと開きまして。

小学生の男の子が顔を出して、「にゃああああ~、んにゃああああ~」と叫び始めました。

必死で叫んでいる彼の視線の先にいたのは。。。。

サミー。。。。
サミー_コピー_コピー

いえね、以前もあったんです。

小学生の子から、「猫⁇」と聞かれたことが。

お願い、よーーーーく見てね。

首輪してるよね?

猫はお散歩しないよね?

この子、れっきとした「犬」なんだよ!


でも、我が家では「にゃんちゃん」と呼ばれていることは伏せておこうか(;^ω^)



次回の更新は5月25日(火)です。お楽しみに!


 

家しごと

先日、たまたま立ち寄った野菜屋さんで、箱入りイチゴに遭遇しました。
IMG_1219_コピー_コピー

私、こういうのに目がないんです!

即購入し、ジャムを作りました。

小さいのはそのままで、大きいのは切りながら形を揃えていきます。

計ってみましたら2キロ以上ありましたので、今回は1キロでジャムを作ります。

イチゴ1キロに対し、キビ砂糖450グラムをまぶし、少し置きます。

水分が出てきましたら火にかけ、焦げないように強めの中火で煮ていきます。

途中あくが出ますので、丁寧に取り除きます。

レモン1個分の果汁を加え、さらに過熱しますと、透明感が出てきます。

なるべくイチゴの粒を壊さないようにするのがポイントです。

20分ほど煮詰めたらコップに水を張り、イチゴの液体をすくって水に落としてみます。

固まっていたら、ペクチン化している証拠ですので、火を止めます。

後は消毒した容器に詰め、子供たちに送ります。

甘さ控えめで、粒がしっかりしたジャムが完成しました。

トーストにクリームチーズを厚めに乗せて、イチゴジャムを乗せるのが大好きなのは

次女。

長女は手作りヨーグルトに乗せるそうです。

残ったイチゴは冷凍しました。

牛乳と蜂蜜でイチゴシェーキにしたり、楽しみがてんこ盛りです。

次は何作ろうかな(≧▽≦)



次回の更新は5月21日(金)です。お楽しみに!







 

夏の設え(しつらえ)

ゴールデンウイークが終わり、せっかちな梅雨が急ぎ足でやってきそうですね。

そして、いよいよ私の大好きな夏がやってきます!
 
ですがここ数年の夏の暑さと言ったら尋常じゃないですよね。

「夏を制する者大会を制す」といわれていますので、暑いからといって

走らないわけにはいきません。

そこで昨年からとりいれた夏の(トレーニングの)しつらえをご紹介します。

① 山を走る。。。時間に余裕のある日曜日は、灼熱のアスファルトを避けて涼しい山に
         出かけます。
         まさに別世界ですよ!
         山から下りた後道路を走ると、足が軽くなっているのを感じます。

② スペシャルドリンク
         トレーニング後、もはや水では回復できません。
         そこで、自家製シロップの元を仕込みます。無農薬レモンを
         輪切りにし、皮ごと氷砂糖に漬けます。
         2,3日するとシロップができますので、これを無糖の炭酸水で割りま      
         す。去年はキイウイで作りました。
         本当に美味しいですし、回復の速さが違います。
         漬けたレモンは食べてもいいですし、料理にも使えます。

③ ひたすら冷やす 
        冷凍庫にアイスノンを常備!膝のクールダウンには最適です。
        頭に乗せることもありますが。。。

④ 朝走る。。。平日は朝ランに限ります。とにかく爽快の一言に尽きます。
        その代わり昼休みは爆睡しますが。


これほど夏を頑張っているのに、いまだにカメさん走りなのはどういうことなんでしょうか?

どなたか教えて下さい(´;ω;`)


次回の更新は5月18日(火)です。お楽しみに!


         

 

嗚呼。。むかつく。。

2021年6月13日(日)

第5回JAL向津具(むかつく)マラソン

開催中止の知らせにどんよりしている事務長です。


この向津具マラソン。

元乃隅稲成神社や東後畑棚田などの風光明媚で神秘的な景観溢れる向津具半島の

起伏の激しいコースを走ることで人気のマラソン大会なんです。

後半坂だらけの下関海響マラソンでさえ制限時間6時間なのに

この向津具マラソン。。なんと8時間。

おまけに

ダブルマラソンもあるんですよ!

42.195キロの2倍走るんです(;・∀・)。。。。

今年、奇跡的にエントリー出来て、院長と小躍りして喜んだのもつかの間でした。

2年ぶりのフルマラソン。。

儚くきえてしまいました。。


ですが、ここで沈んでしまうなんてことはしませんよ!

せっかく走り込んできたんですから、当日は向津具近辺を走りに行きます!

そのあとは

大好きな俵山温泉にでも行きますかね❣


次回の更新は5月14日(金)です。お楽しみに!


 
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!