整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ ≫

事務長ブログ

水中のメリークリスマス!

当院の待合室には海水の水槽があります。

バックライトが仕掛けてあるので、暗くなるとそれはそれは綺麗です。

一番の人気者はなんといっても「ニモ」と「ドリー」
IMG_9081_コピー_コピー

写真には写っていませんが、とても元気で大きくなっています。

個性的な仲間たちなんですが、私のお気に入りは「手長エビ」
IMG_9082_コピー_コピー

今まで何度も「脱皮」して、私たちを驚かせてくれました。

爪の先まで見事な脱皮ぶり!

お箸でそーっとつまみ上げて、スタッフのお子さんにプレゼントしたり。。。!

そして、意外にも短気なようで、長いひげに魚が触れようもんなら怒る怒る。。

というわけで、水槽を管理してくださっている業者の方にとうとうひげを

短くされてしまいました。。。

こんな小さな世界にもストーリーが展開されているのが面白いです。

当院にお越しの際は是非覗いてみてくださいね!


次回の更新は12月13日(金)です。お楽しみに!

 

大阪マラソン回想録

怒涛の大阪マラソンが終わり、膝の治療に専念している事務長です。

月曜日は全く曲げることが出来なかった右ひざも、劇的に回復しており、今では

速足で歩くことが出来るようになりました。

さて、前回の記事で、私を助けてくださったドクターから日医ジョガーズのドクターが50名

、また看護師も50名、救急救命士が30名ボランティアで出ているが全然足らないとの

話を聞いたことを書きました。

ところがです。

オフィシャルプログラムにはなんと

医師    122名
看護師   167名
トレーナー 98名
移動AED隊 100名
固定AED隊 325名
救急救命士  16名

の登録の記載があったのです。

IMG_9057_コピー_コピー

この他にも高校生がたくさん救護スタッフとして出ていたようです。

この中に助けてくださった方々のお名前があると思うとなんとも言えない気持ちで

一杯になりました。

一日も早く足を治して、故障しない体つくりをしたいと思います。

まずは、走れない私でも出来るトレーニング・水泳に昨日行ってきました。

肩甲骨をしっかり回しながらクロールで、ゆっくり長く泳ぎました。

マラソンは奥が深いですね。

未だにブームが去らないのもうなづけます。

来年3月にはもう一つフルマラソンにエントリーしています。

悔いのないように地道にトレーニングを積み重ねていきたいと思います。


次回の更新は12月9日(火)です。お楽しみに!


 

ありがとう大阪!

1日の日曜日は大阪マラソンでした。

雲一つない快晴の元、3万人のランナーが大阪城公園に集結。
IMG_9026_コピー

今回からスタートもゴールも大阪城公園に変更となり、否が応でも盛り上がります。
IMG_9023_コピー

ですが、11月3日の下関海響マラソンで痛めた股関節と膝が思わしくなく、
リタイア覚悟の参加でした。

スタート前、整列していると
「山中先生ですか?」と院長が声をかけられました。
この大会はips細胞研究所の山中先生が走られるので有名なんです。
そして、実は院長は山中先生に似ているんです。
この方、山中先生の大学時代の先輩だそうで「いやあ。本当にそっくりだなあ。背丈も
後ろ姿も。。。びっくりしたなあーー!」と。
走っている最中にも「あのー、ipsの先生ですか?」と何度もこえをかけられ、
「いいえ、本物はもっと速いです」と大笑いしながら走りました。

ですが、元気だったのはここまで。
10キロ過ぎたころから股関節がきしみ始めました。
15キロではほとんど走れず、早歩きになっていました。
でもまだ足は動いていたんです。
制限時間は7時間。
こういうことも想定して練習してきました。
何が何でもゴールするぞという意気込みでした。
しかしです。
痛みは増すばかり。

とうとう、膝が激痛で動かなくなり、倒れ込んでしまいました。
もはやこれまでかと思いましたが、ここから私は本当の大阪マラソンの底力を垣間見ることになります。
車いすを待つ間、何人ものドクターが声をかけてくださいました。
そして、車いすで救護所へ行く間も、スタッフの方がずっと声掛けしてくださり、
ともすれば泣きそうになる私を支えてくれました。

救護所のベッドでアイシングしている間、もしかしたら戻れるかもしれないと
かすかな望みを持っていましたが、ずり落ちた膝の氷嚢を戻すことすらできない今の
自分をみて、初めてリタイアだと思いました。

ランニングウオッチはまだ動いており、震える手でストップを押しました。

25.92キロ

スタートしてから救護室に運ばれるまで4時間1分20秒が経過していました。

初めてのリタイアでした。

それから、回収車に乗り、会場まで戻ることになるのですが、バスに乗ることも
ままならず、3人がかりで抱えてくださいました。
本当にスタッフの方々の温かいお気持ちと励ましで、冷え切っていた心がじんわりと
ほぐれていくようでした。

今回、各50名の医師と看護師、30名の救急救命士が走りながら、こうしてランナーの救護に当たっているということでしたが、全然足りないそうです。
私を助けてくださった先生も、私が車いすに乗ったことを確認したら、すぐに次の
ランナーの救護に向かわれていました。

ありがとう大阪!
いつか近い将来必ず同じスタートラインに立ちます。

ありがとう大阪!
そして今度こそは両手を上げてゴールします。

ありがとう大阪!
それこそが今回私を救ってくださったスタッフの方々への恩返しです。

温かい気持ちをたくさんたくさんいただきました!


ありがとう!ありがとう!


ありがとう大阪!


次回の更新は12月6日(金)です。お楽しみに!




 

今日のわんこ❣

我が家の溺愛犬サミーとトト。

今回の主役はトトです。
IMG_7745_コピー_コピー

血統書付き正真正銘のウエストハイランドホワイトテリアですが、

トトはまるで別犬です。

ペットショップに受け取りに行って、抱っこした時に

「ん?この子、ゴールデンレトリーバーと間違えていませんか?」と尋ねたくらい

大きい!

あれから5年。

すくすくと育ちすぎ、今や14.5キロ。。。。もはや幼稚園児レベルの体重です。

そして、彼には物凄い特技があります。

箪笥の引き出しを巧みにこじ開け、中の服を全だしするというお片付け名人なみの

特技があります。

そして綿100%の物を味見してみるというグランメゾン東京並みの味覚を持っています。

おまけにピアノの練習をするときは、必ず足元で大いびき。

どんなにぐちゃぐちゃに抱きしめてもすりすりしても怒らないのに、食卓の下で

私たちの足がちょっとでもあたると怒る変な犬なんです。

でも、もう紛れもない正真正銘の家族なんです。

3人の子供たちの携帯はサミーとトトの写真でいっぱいなんだそうです。

一緒に暮らしている私でさえ、お昼休みには携帯の写真を見てしまいます。

もう会いたくなってきました!

今日はどんな顔で迎えてくれますかねー❣

次回の更新は12月3日(火)です。お楽しみに!

 

おしん再び

毎朝7時15分からNHKBSで過去の朝ドラの再放送があります。

今期はあの驚異的な視聴率をたたき出した「おしん」。

オンエアーされたのが1983年。

今から36年前ですね。

ちょうど私が航空会社に入社した年で、入社式の社長の言葉の中で「おしん3年」と

いう言葉があり、今でも鮮明に覚えています。

おしんが嫁ぎ先の佐賀でお姑さんから壮絶ないじめに遭うシーンがありますが、

あのあと佐賀県のイメージがガタ落ち。

私も佐賀の出身ですが、出身県を聞かれても

「唐津です。。。。。。。佐賀県の。。。。。」と最後に小さく付け加えていました。

それにしても、「おしん」

今見ても強烈に面白いですね。

てっきり橋田寿賀子先生のオリジナルと思っていましたが、実はモデルがいたそうです。

ある日、橋田先生のところに手紙が届き、自分の命はもう幾ばくも無い。

だが、この壮絶な人生を誰かに知ってもらいたい。読んだら破棄してほしいと書いて

あったそうなんです。

貧しい家に生まれ、奉公にだされ、女郎部屋にも売られたとか。

それを呼んで橋田先生は「おしん」を書きあげたそうです。

あまりの反響に全国から「おしんちゃんに食べさせて」と米俵が送られてきたとか。

100万円の現金もあったとか、お母さん役の泉ピン子さんが話していらっしゃいました。

さて、話は戦争へと進んでいきます。

おしんの人生も大きな転換期を迎えます。

ストーリーを知っているだけに、辛いですね。

でも観ますよ最後まで。

「スカーレット」も最高に面白いですし、朝から事務長、忙しい忙しい!


次回の更新は11月29日(金)です。お楽しみに!

 

焼き芋繋がり

本日のスタッフブログの焼き芋の記事を見て、うずうずした事務長です。

なぜなら、このわたくし。

焼き芋には少々自身がございまして、その方法をご紹介したいと思います

(`・∀・´)エッヘン!!

① さつまいもはなるべく同じ大きさのものを選ぶ

② たわしなどでよく洗う(皮まで美味しいので)

③ 濡らした新聞紙で一つずつ包む

④ アルミホイルできっちりと一つずつ包む

⑤ オーブン170度で90分から120分焼く(大きさによります)

さつまいもは低温で焼くことにより甘さが増しますので、じっくりと長時間焼いていきます。

私は、オーブンの天板一杯に先ほどの下準備をしたさつまいもを敷き詰めます。

その日食べない焼き芋はそのままジプロックに入れて冷凍。

冷凍しても、サクッと切れますのでご心配なく!

さつまいものレモン煮、豚汁、グラタン、マッシュ、大学芋など本当に重宝しています。

そしてなによりとびっきり甘くておいしいのです。

焼きたては皮ごと、バターをタップリ乗せて召し上がれ!

コーヒーでも冷たい牛乳でも緑茶もあいますね。

(私はほうじ茶派です。)

心も体もポカポカですよ!


次回の更新は11月26日(火)です。お楽しみに!



 

事務長大パニック‼

先日、帰宅の途中、クリーニング屋さんに立ち寄りました。

いつものように店舗の前に駐車して、クリーニングを受け取り、車に戻り、ドアを

開けたその瞬間、違和感が。。。

後部座席に置いていた買い物かごがなくなり、何やらごみのようなものが散乱しているのです。

まさか、車上荒らし⁇

なんてことだ。

車を出て数分しか経っていないのに‼

しかも鍵は掛けたはず!

いやそれはもう、頭が真っ白になりました。

どうしよう。。と顔を上げたその視線の先に何やら馴染みのある車が。。。

あら、私の愛車が反対側の銀行の駐車場に。。

そうだった。いつも路駐するので、今日はたまたま銀行の駐車場があいていたので

そっちに停めたのでした。。

いつもと違う行動をしたので、脳がついていってなかったんですね。

おまけにこの車、ロックされてていなかったのもいけなかった。

そうわかった瞬間、わーーーっと血が上り、電光石火のごとく自分の車に走って

戻りました。

でも、その車の持ち主が追いかけてきたらちゃんと謝らないといけないので、しばらく

待っていましたが、誰も出てきませんでした。


ですが、もう恥ずかしいの極みです。


お気に入りのお買い物籠、ちゃんとありました。


トホホな事務長でした。。。。


次回の更新は11月22日(金)です。お楽しみに!





 

グランメゾン二武

リハビリにいらっしゃっている患者さんが、ご近所さんからダチョウの卵をいただいた

そうです。

今、車にあるから見る?の問いかけに周りにいたスタッフ一同、一斉に「ハイ!」

そして出てきた卵がこちら!
IMG_8939_コピー_コピー

表面は思ったより滑らかで、ズシリと重たい。

計ってみましたら、1.3キロありました。

落としても割れないそうです。

どうやって食べるのか調べてみましたら、出てくる出てくる。。。

なんと通販で1個2,000円前後で販売まで!

味は鶏卵に比べて白身が多いので、あっさりしているようです。

オムライスや卵焼きなど、鶏卵と同じ感覚みたいです。

白身が多いのなら、卵白を泡立てるシフォンケーキなんかいいかもしれませんね。

ふむふむ。。。

グランメゾン東京の木村拓哉スーシェフなら、どんな料理に仕上げますかねーなんて

思わず無茶ぶりをした事務長でした。


次回の更新は11月19日(火)です。お楽しみに!



 

グランメゾン東京

テレビドラマを観ない私たち夫婦がドはまりしている日曜劇場「グランメゾン東京」。

毎回出てくるフランス料理の美しさに思わずため息がでます。

主役は木村拓哉さんですが、私は鈴木京香さんの大フアン!

今回は「50歳のおばさんシェフ」の役なんですね。

ドラマの中で何度も「おばさん」呼ばわりをされている役です。

最初は、何とも自信なさげで頼りない感じなんですが、回を追うごとに顔つきが変わって

きていますね。

特に最後の盛り付けのシーンは鬼気迫るものがあります。

一癖も二癖もあるスタッフが集まり、鈴木京香扮するシェフを盛り立てていくのですが、

今後の展開に目が離せません。

このストーリー、何かに似ているなと考えていましたら、思い出しました。

映画「荒野の7人」です。

ユル・ブリンナー、スティーブ・マックイーンなど往年の大スターが出演した名作です。

小学生の時に初めて観て、感動で泣きすぎて席を立てなかった記憶があります。

「荒野の7人」も悪党に立ち向かうために急遽集められた荒くれ者の集まりですが、

最後は気持ちを一つにして立ち向かうというストーリーです。

「グランメゾン東京」も毎回いろんな「悪党」がでてきます。

さて、本当の「悪党」は誰なのか。

久しぶりのヒットにワクワクしています!


次回の更新は11月15日(金)です。お楽しみに!














 

数字を紐解く

毎日毎日ポストにはたくさんのDMが送られてきますね。

その中から必要なものだけを抜き出してあとはシュレッダーへ。

その中で、ふと、ガス料金の案内に目が行きました。

いつもですと引き落としが確認されましたら捨てるのですが、その日はなぜかまじまじと

見てしまったのです。

我が家は、給湯器のみガスで、あとは電気です。

つまり、ガス代はほとんどお風呂に使われていることになります。

年間でどれくらい使っているんだろう、、と思い、カレンダーの端にポストイットを貼り、

毎月の合計をそこに書き出すようにしたのです。

そうしましたら、半年経たないうちに面白いことがわかってきました。

ガス代と月間走行距離が正比例しているのです。

しかも長距離を多く入れている月はガス代が多いことがわかってきました。

これはバスタブにお湯を溜めて、温水と冷水シャワーを交互にあてることで筋肉疲労を

とるためですね。

ポストイット1枚に書き写すだけの作業なんですが、最近はガス料金のお知らせが

待ち遠しくなりました。

こんな感じで毎月の体重と体脂肪、BMIも書き出しています。

なんだか私の生活はすべて「走り」に繋がっていますね。。。

この年でこんなに夢中になれることがあるなんて、感謝しなければと思います。

来年の3月まで、フルマラソンの大会にあと2回エントリーしています。

下関海響マラソンの興奮がまだ冷めやりませんが、次に向かって始動します!



次回の更新は11月12日(火)です。お楽しみに!





 
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックスマホサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!