整形外科・リウマチ・リハビリテーションなら山口県下関市|二武整形・リウマチクリニック

整形外科・リウマチ性疾患でお悩みの方が安心して受診していただける専門的なクリニックです

二武整形・リウマチクリニック

ホーム ≫ 事務長ブログ

事務長ブログ

母の日

13日は「母の日」。

街は母の日ギフトとお花で華やかでしたね。



我が家の3人の子供たちも毎年思い思いのプレゼントを送ってくれます。

ですが、今年は小さな箱が一つだけ送られてきました。

開けてみると、iPhoneケースが入っていました。

ですが、ただのケースではありませんでした。

ケースの表面が8つのマスに区切られており、そのうち4個は何と我が家の溺愛犬サミーとトトの写真!

後の4個のマスにはイラストが描いてあり、それは絵の得意な長女が描いたんだそうです。

びっくりしました❣

仕事に学業に忙しい中、3人で相談して決めてくれたのかと思うと、胸が熱くなりました。



また一つ宝物が増えました。



次回の更新は18日(金)です。お楽しみに!



2018年05月15日 14:52 |コメント|

クリニックの癒し系

先日、孵化しましたとおつたえしたツバメですが、3羽とも元気に育っています。

親鳥はエサを運ぶため、行ったり来たりを繰り返しています。

「ピーピー」と鳴く声も可愛らしく、つい近寄って見てしまいます。

ところが、私が近寄ると「敵が来た!」と言わんばかりに見張りの親が鳴きだします。

その瞬間、さっきまであんなに鳴いていた子燕たちが一斉に隠れるんです。

不思議ですよね。

こうして彼らなりに身を守っているんですね。


産毛もなくなり、旅立ちの日は近いようです。


次回の更新は15日(火)です。 お楽しみに!
2018年05月11日 12:24 |コメント|

みぞか号と旅ランと2


ゴールデンウイーク 1泊2日天草の旅 後編です。


天草といえば「天草四郎」。

私たちの年代ですと、映画「魔界転生」で沢田研二さん扮する天草四郎が強烈に

印象に残っています。

「天草四郎記念館」で彼の16年という短くも壮絶な人生を見てきました。

挙兵した3万5千の天草軍に対し、幕府軍は12万。

たった一人の南蛮絵師を残し、女子供に至るまで皆殺しにされたそうです。

そんな悲しい歴史があったとは思えないほど、穏やかで優しく美しい島でした。


さて、私たちの旅先での楽しみがもう一つ。

見知らぬ街を走る「旅ラン」です。

ところがです。

早朝の天草を軽快に走っていて、何となく町並みに違和感を感じるんですね。

お正月をとうに過ぎているのに、玄関に「しめ縄」が飾ってあるのです。

それもほとんどのお宅で、かなりの大きさのお飾りが。。。

その謎はすぐに解けました。

その昔キリシタンへの弾圧が厳しく、人々は「キリシタンではない証」として

しめ縄を掲げたとのことを昼食を頂いたお店の方に伺いました。

この平和な時代になってもなおそのような風習がのこっているとは、キリシタン

への弾圧がいかに壮絶であったかを思い知らされました。


さて、旅も終盤。

みぞか号に再び搭乗し、一路福岡へ。

飛行機を降りてターミナルへ向かうバスに乗り、みぞか号に「バイバイ」と

手を振りましたら、思いもかけず機長が手を振り返してくれまして‼

隣にいた院長と二人で手を振りましたら、今度は「ペコリ!」と頭を下げて

くださいました。


きゃ❣


思わず大はしゃぎしてしまった院長と事務長なのでした。


さてさて楽しかった旅も終わり。

またいつもと変わらぬ日常がかえってきます。

ですが、いつもと変わらないということはこの上なく幸せなことなんだと

今回の旅を通じてしみじみ感じました。


「天草」


またいつか行きたいです。

もちろん、みぞか号に乗ってね❣



次回の更新は、11日(金)です。お楽しみに!




















2018年05月08日 12:11 |コメント|

みぞか号と旅ランと1

皆さんは、天草エアラインをご存知でしょうか?

日本一小さな航空会社で、保有する機体は1機のみ。

就航路線は天草福岡/天草大阪/天草熊本の3路線。イルカがペイントされた

みぞか号(天草弁でかわいいという意味)が大空を泳ぐように飛行します。

以前、「天草エアラインの奇跡。赤字企業を5年連続の黒字にさせた変革力」と

いう本を読み、いつか乗ってみたいと思っていたところ、ゴールデンウイークの

後半に予約が取れ、1泊2日の天草旅行へ出かけてきました。

機体本体がお母さんイルカ、右のプロペラ部分はまつげが付いた女の子のイルカ。

そして左が男の子のイルカです。

想像以上の可愛らしさでした‼

さて、福岡から天草まで35分のフライト。

眼下に広がる佐賀平野、右手に雲仙を眺めながらあっという間に到着しました。

その後レンタカーに乗り換え、一路崎津へ、

ここは2012年に「天草市崎津・今富の文化的景観」として国の重要文化的景観に

指定され、このうち「崎津集落」は世界遺産候補になっています。

写真の教会は、崎津教会。

背景の海に溶け込むように建つその姿は「海の天主堂」と呼ばれています。

その美しさとはうらはらに、隠れキリシタンの壮絶な歴史も学んできました。


今回のブログは2回に渡ってお届けしますね。



次回は明日、8日の火曜日です。


どうぞお楽しみに!



2018年05月07日 12:42 |コメント|

父のサクランボ

以前のブログで、父の葬儀の後実家から桜の木を持ち帰り、クリニックの庭に

植えたことを書きました。

実家には大きな桜の木が2本あり、サクランボがなるようにと父がわざわざ雌雄1対を

選んで植えたものです。

毎年この季節になると真っ赤なサクランボが鈴なりになります。

あっという間にカラスに食べられますので、父は髪を振り乱してもいでいたそうです。

それを箱にびっしりと詰めて送ってくれていました。

当時まだ幼かった3人の子供たちは、それはもう心待ちにしていました。

ちいさな白い箱を開けると、まるで宝石のような真っ赤なサクランボがびっしり❣

歓声が上がったのは言うまでもありません。

これほど赤いサクランボですから、さぞかし甘かろうと3人が競って頬張るのです

が、世の中そんなに甘くはない!

耳の下が「キーン」となるほど酸っぱいのです。

それでも大好きな「唐津のじーちゃん」のサクランボですから、見事に完食

してました。


そんな思いのある木ですが、1本しかうえませんでしたので、まさか結実するとは

思いませんでした。

まさに快挙です。

早速いくつかもいで父の仏壇にお供えしました。


「お供えとかせんでよか! 早よ食べろ!」


そんな父の声がしたような気がしました。


次回のブログ更新は5月4日(金)ですが、祝日ですので7日(月)に更新となります。







2018年05月01日 17:14 |コメント|

水でデトックス‼

先日、「酸素で脳を浄化する」というタイトルのブログを書かせていただきました。

今回はその続きです。


ランニングに不可欠なのが水分。

普段の練習時は「水」を飲みます。

短距離にせよ長距離にせよかなりの水分を補給します。

従って、汗が滝のように噴き出てきます。

これがたまらなく快感なんですね。

真夏ですと、髪の毛の先からボタボタと滴り落ちてくるほど。

驚くべき効果は翌日の朝、洗顔後に現れます。


スベスベなんです❣



体内から噴き出した汗が毛穴を開かせ、溜まっていた老廃物を全部排出してくれる

からなんですね。

これこそまさに究極のデトックス効果!


酸素で脳を浄化して、水で体をデトックス。


ランニングは良いことづくし!

皆さんも一緒に走ってみませんか❓




次回の更新は5月1日(火)です。お楽しみに!











2018年04月27日 16:19 |コメント|
二武整形
リウマチクリニック
〒759-6311
山口県下関市豊浦町吉永1844
tel: 083-772-0835
fax:083-772-0855
曜日
午前
午後
<診療時間>
[午前] 9:00~12:30
[午後] 14:30~18:00
<休診日>
木曜午後
土曜日午後、日曜・祝日 アクセス

モバイルサイト

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトQRコード

二武整形・リウマチクリニックモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 問診票
  • インターネット受付